韓国旅行「コネスト」 PM2.5低減措置3日目から車両2部制 ソウル市が検討。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

PM2.5低減措置3日目から車両2部制 ソウル市が検討

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市は9日、粒子状物質(PM)の非常低減措置が3日以上実施された場合に車両の2部制(ナンバーの偶数と奇数によって通行制限する交通規制)を導入することを積極的に検討していると明らかにした。

 非常低減措置の実施3日目からソウルの全地域で午前6時~午後9時まで車両の2部制を実施し、違反時には10万ウォン(約9700円)の過料を科す方針だ。

 対象となるのは全国の登録車約1150万台で、外交・報道・輸送・障害者用車両や非営利事業者などの車両は除外される見通し。

 車両2部制実施の法的根拠は、粒子状物質低減および管理に関する特別法第18条とソウル市の条例で既に制定されている。

 一方で粒子状物質の低減効果が明確になっていないため、市民の不便が増し、個人の基本移動権が制限される可能性があるとも指摘されている。

 これに関し、ソウル市は車両2部制の実施について市民の意見をオンラインプラットフォーム「民主主義ソウル」(democracy.seoul.go.kr)で5月9日まで受け付ける。参加者は粒子状物質低減のための新たな提案を行うこともできる。

 民主主義ソウルは市民が直接政策を提案し、投票・討論する市民の参加窓口で、ソウル市が2017年から運営している。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2019年04月09日 11:54

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
景福宮「香遠亭」周囲でオンドル発見
MAMAにIZ*ONEなど不参加か
韓日間航空減で日本路線への偏重緩和
イ・ビョンホン映画『白頭山』を広報
イ・ヨンエ映画で子供をなくした母役
ソ・ヒョリムが有名女優の息子と結婚
PM2.5で早死にする高齢者増加か
韓国鉄道労組 無期限ストに突入
スターウォーズ版ギャラクシー発売へ
国際結婚など多文化家庭の学生を支援
週間アクセスランキング
パク・ハソン弟、急性心筋梗塞で...
19.11.15
韓国料理2店が4年連続が三つ星...
19.11.14
『プロデュース』の全シーズンね...
19.11.15
ソン・ジヒョ、ソン・ホジュンと...
19.11.14
チェ・ジョンフンに懲役5年を求...
19.11.14
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]