韓国旅行「コネスト」 古宮・昌徳宮の夜間観覧 4月4日~6月9日。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

古宮・昌徳宮の夜間観覧 4月4日~6月9日

お気に入りに追加 (登録者 : 3人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国文化財庁は18日、ソウル市内にある朝鮮王朝時代の宮殿、昌徳宮を夜間に巡る「昌徳宮月明り紀行」を4月4日から始めると発表した。6月9日まで。

 月明り紀行は週4日運営される。毎週木~土曜日は韓国人、日曜日は外国人が対象。上半期は「こどもの日」の5月5日を除く42回実施される。下半期は8月22日から10月27日までの全60回。

 参加者は昌徳宮正門の敦化門で伝統衣装姿の「守門将」と記念撮影した後、国の公式行事が執り行われた仁政殿、書斎を兼ねる別棟として建てられた楽善斎などを見て回る。楽善斎裏手の楼台、上涼亭からソウルの夜景を眺めた後、演慶堂で茶菓を楽しみながらパンソリと伝統舞踊を鑑賞する。

 1回の定員は100人で、参加費は3万ウォン(約2950円)。上半期のチケットは予約サイトのオークションチケットで20日午後2時から販売される。下半期分は8月7日から予約を受け付ける。65歳以上と障害者、外国人は電話(1566-1369)予約も可能。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2019年03月18日 11:33

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
TWICE、アルバム オリコン1位
キム・ウビン、2年6カ月ぶり公式席
ママム、新譜で自己最高記録塗り替え
日本若年層で冷めない韓国語の人気
BTSも入隊 芸能人は兵役免除せず
少子化で兵役人員が不足…代替縮小へ
ジュンス、10年ぶりテレビ番組出演
鉄道スト2日目 首都圏で運行本数減
景福宮「香遠亭」周囲でオンドル発見
MAMAにIZ*ONEなど不参加か
週間アクセスランキング
パク・ハソン弟、急性心筋梗塞で...
19.11.15
『プロデュース』の全シーズンね...
19.11.15
兵役逃れ疑惑の歌手 入国訴訟で...
19.11.15
キム・キュジョン、日本人彼女と...
19.11.18
サムスンのスマホ 日本でシェア...
19.11.15
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]