韓国旅行「コネスト」 韓国観光公社、今年日本人観光客320万人誘致に向け集中マーケティング。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国観光公社、今年日本人観光客320万人誘致に向け集中マーケティング

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国観光公社が2019年に入り、高い成長を続けている日本人訪韓市場の活性化に弾みをつけようと、東京や大阪などを中心にオンオフライン・マーケティングを集中的に展開すると18日、明らかにした。

観光公社はまず19日、東京で「韓国のテーマ観光説明会」を開催する。韓日両国の旅行業界200人余りが相談会やテーマ観光説明会などビジネスネットワーク行事を持つ。また、公社の韓半島観光センターは「非武装地帯(DMZ)平和生態観光」をテーマに京畿(キョンギ)・江原(カンウォン)圏の平和列車や徒歩旅行などテーマ別のDMZ観光資源を活用した新規商品化コンテンツも広報する。

大阪支社では日本人訪問客の約70%を占めている再訪問客を対象に全国各地の隠された魅力を広報するための大々的なオンライン訪韓観光マーケティングを展開する。まず、日本の代表的な旅行会社HISと共同で4月から8月まで20-30代の若年層1万人誘致を目標に、「こんな韓国初めてでしょ」というテーマでキャンペーンを推進する。また、QRコードのスキャンでウェブ広告やおすすめの観光コンテンツをひと目で見て同時に商品の予約ができるARパンフレット(拡張現実)を開発してHIS各店舗に備えつけて集中広報する。

韓国観光公社のハ・サンソク日本チーム長は「K-POP、ファッション、美容中心の日本国内の新韓流ブームで、日本人訪韓観光市場の成長が持続している」とし「公社は最近、カカオフレンズのキャラクター『アピーチ』を韓国観光広報大使に任命したことに続き、国内地方観光活性化と日本人再訪問客拡大のためのオンオフライン・キャンペーンを集中的に展開し、今年日本観光客320万人誘致目標を達成する」と明らかにした。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年03月18日 11:18
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
兵役逃れ疑惑の歌手 入国訴訟で勝訴
BTSのツアー売り上げ約127億円
『プロデュース』の全シーズンねつ造
野球韓国代表に関心見せる日本取材陣
サムスンのスマホ 日本でシェア拡大
TWICE、3年連続紅白歌合戦出演
パク・ハソン弟、急性心筋梗塞で死去
韓国料理2店が4年連続が三つ星獲得
ソン・ジヒョ、ソン・ホジュンと共演
BLACKPINK、次世代スターに
週間アクセスランキング
イ・ヨンエがBTS公演会場で撮影
19.11.13
2AMジヌン交際発覚、その相手は...
19.11.13
18年韓国で一番売れた飲み物は?
19.11.11
チェ・ジョンフンに懲役5年を求...
19.11.14
ソン・ジヒョ、ソン・ホジュンと...
19.11.14
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]