韓国旅行「コネスト」 東京パラで南北合同チーム結成へ 韓国が今月中にもIPCと協議。韓国のスポーツニュース
KONEST

東京パラで南北合同チーム結成へ 韓国が今月中にもIPCと協議

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】大韓障害者体育会の李明浩(イ・ミョンホ)会長は7日、聯合ニュースの取材に対し、2020年の東京夏季パラリンピックに北朝鮮と合同チームを結成して出場することを目指すと明らかにした。今月中に国際パラリンピック委員会(IPC)に韓国側の意向を正式に伝えるという。

李氏は「IPCと協議した後、北側との実務協議を推進し、合同チームの結成を具体化する」と話した。

 南北は東京五輪については、少なくとも女子バスケットボール、女子ホッケー、ボート、柔道の4競技で合同チームを結成することで合意したが、パラリンピックについては具体的な議論はされていないという。

 李氏は「北側も合同チームの結成を希望しているものと承知している」とし、「協議がスムーズに進めば、3競技程度で合同チームを結成できるだろう」と話した。

 南北は障害者アスリートの国際大会で一度合同チームを結成した実績がある。昨年インドネシアで開催されたジャカルタ・アジアパラ大会での開会式に国際大会では初めて合同入場を行い、卓球と水泳の2競技で合同チームを結成した。

韓国のIPC関係者によると、IPCも南北合同チーム結成に前向きな立場だという。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2019年03月07日 21:16

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
イ・ビョンホン映画『白頭山』を広報
イ・ヨンエ映画で子供をなくした母役
ソ・ヒョリムが有名女優の息子と結婚
PM2.5で早死にする高齢者増加か
韓国鉄道労組 無期限ストに突入
スターウォーズ版ギャラクシー発売へ
国際結婚など多文化家庭の学生を支援
元ワナワン、パク・ウジン 膝を手術
世界3大空港に…仁川空港拡張始まる
ハン・ダガム、1歳年上事業家と結婚
週間アクセスランキング
パク・ハソン弟、急性心筋梗塞で...
19.11.15
韓国料理2店が4年連続が三つ星...
19.11.14
『プロデュース』の全シーズンね...
19.11.15
2AMジヌン交際発覚、その相手は...
19.11.13
ソン・ジヒョ、ソン・ホジュンと...
19.11.14
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]