韓国旅行「コネスト」 「韓国、OECD加盟国のうち職場女性の処遇が最下位」。韓国の経済ニュース
KONEST

「韓国、OECD加盟国のうち職場女性の処遇が最下位」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
経済協力開発機構(OECD)加盟国のうち、職場内の女性が最も悪い処遇を受けているところが韓国だという調査が公表された。

5日、グローバルコンサルティング企業プライスウォーターハウスクーパース(PwC)が、今月8日の国際女性デーを控えてこのような内容をまとめた報告書「働く女性インデックス(Women in Work Index)」2019年度版を発表した。

韓国は加盟36カ国のうち33カ国を対象に実施された調査(2017年基準)で職場内の女性処遇が最下位にとどまった。

韓国は2013年から2016年まで最下位からひとつ高い32位を維持したが、2017年にはメキシコに押されて33位に落ちた。

PwCはメキシコの男女間賃金格差が前年より5%ポイント縮まりOECD国家のうち最大幅で減少したことがランキング上昇に影響を与えたと説明した。

このランキングは男女賃金格差、女性の労働市場参与率、労働市場参与率の男女格差、女性失業率、女性の正規職雇用の比重などによって算出されている。

韓国は男女間の賃金格差が34.6%で調査対象国のうち最も大きいことが分かった。雇用状態では男性正規職雇用率が71%である反面、女性は47%だった。パートタイム雇用は男性6%、女性10%だった。失業率は男性と女性それぞれ3%、2%だった。

企業役員のうち女性が占める比率は2010年から2%台で変化がない。報告書は韓国が男女賃金格差をなくせば女性の報酬は現在の水準から53%増えるとしている。全体的に1・2位を占めたアイスランドとスウェーデンをはじめとする北欧国家が上位10カ国の過半を占めた。

一方、英国は13位、米国は23位、日本は27位となった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年03月06日 09:17
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
元B.A.Pメンバーセクハラで実刑
コロナが変えた なりたい職業1位
ジェニーとGDに熱愛報道 
エアソウルが高松・米子上空巡る飛行
新規コロナ感染者3日ぶり400人越
コロナ最前線の医療陣に賃金未払い
ヒョナ 校内暴力の疑惑を否定
済州島の人気展示館 ソウルにも開業
週間アクセスランキング
国民7割 コロナワクチン「接種」
21.02.19
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
映画「ミッションポッシブル」が首位
21.02.19
2,30代「ワクチン後もマスク」
21.02.19
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]