韓国旅行「コネスト」 朝鮮王朝の宮殿正殿で最古 昌慶宮「明政殿」内部を初公開へ。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

朝鮮王朝の宮殿正殿で最古 昌慶宮「明政殿」内部を初公開へ

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国文化財庁の宮陵遺跡本部は4日、朝鮮王朝時代の宮殿の正殿で、いずれも国宝に指定されている昌慶宮の「明政殿」と昌徳宮の「仁政殿」の内部を春と秋に一般公開すると発表した。1616年に再建された明政殿は、現存する朝鮮王朝時代の正殿としては最古で、これが初公開となる。

 正殿は王の即位式や婚礼、王位継承者の指名式、使臣との面会など国の公式行事が開催される建物。内部には高い所に玉座があり、背後に太陽と月、五つの峰を描いた「日月五峰図」のびょうぶが置かれている。

 内部観覧は解説者が一緒に回る。明政殿の内部観覧は4月2日~5月31日と10月2日~11月29日の各期間中、毎週火~金曜日に1日13回行われる。仁政殿は3月6~30日と11月6~30日の毎週水・土曜日に1日4回。うち午前10時半に始まる1回目の観覧は外国人向けで、英語での解説となる。

 観覧の申し込みは当日に現地で受け付ける。観覧無料。仁政殿の場合は雨天中止とする。

 明政殿は1484年に建造されたが、壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の際に焼失し、再建された。朝鮮前期の建築様式を継承した建造物だ。

 仁政殿は1405年に完成。焼失と再建、補修を繰り返した。天井が高く、1907年の補修の際には電灯とガラス窓、カーテンといった近代的な要素が取り入れられた。

 宮陵遺跡本部の関係者によると、8月には景福宮の正殿「勤政殿」も一般公開される。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2019年03月04日 12:01

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
イ・ヨンエ映画で子供をなくした母役
ソ・ヒョリムが有名女優の息子と結婚
PM2.5で早死にする高齢者増加か
韓国鉄道労組 無期限ストに突入
スターウォーズ版ギャラクシー発売へ
国際結婚など多文化家庭の学生を支援
元ワナワン、パク・ウジン 膝を手術
世界3大空港に…仁川空港拡張始まる
セブチのリーダー、活動を一時休止
ハン・ダガム、1歳年上事業家と結婚
週間アクセスランキング
パク・ハソン弟、急性心筋梗塞で...
19.11.15
韓国料理2店が4年連続が三つ星...
19.11.14
『プロデュース』の全シーズンね...
19.11.15
2AMジヌン交際発覚、その相手は...
19.11.13
ソン・ジヒョ、ソン・ホジュンと...
19.11.14
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]