韓国旅行「コネスト」 人件費負担に…外国人労働者まで減らす韓国の中小企業。韓国の経済ニュース
KONEST

人件費負担に…外国人労働者まで減らす韓国の中小企業

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
中小企業が外国人労働者の雇用まで減らし始めたことがわかった。最低賃金引き上げにともなう人件費負担、景気不振などの影響だ。

雇用労働部と中小企業中央会などが25日に明らかにしたところによると、中小製造業者などが今年1-3月期に政府に割り当てを申請した外国人労働者は割り当て人数9996人に154人足りない9842人にとどまった。申請率は98.5%だった。外国人労働者割り当て申請が定員に満たなかったのは2014年7-9月期以降で初めてだ。昨年中小製造業などの外国人労働者申請率は140.2%で、2017年の229.3%に比べ89.1ポイント低下した。今年1-3月期には割り当て定員も満たすことができず中小製造業を中心に経営悪化と仕事不足現象が広がっているとの指摘が出る。これまで中小製造業者は韓国人労働者が工場勤務を忌避する慢性的な人材不足を外国人労働者で埋めてきた。

今年申請しないのは人件費負担と経営悪化のためと調査された。中小企業中央会が昨年外国人申請業者のうち今年1-3月期に未申請の中小製造業者1178社を対象に「外国労働者(E-9)雇用動向アンケート調査」を行った結果このように現れた。

外国人労働者割り当て申請をしなかった理由として、企業家は「人件費負担」(34.0%)と「景気不振と経営悪化」(31.2%)などを挙げた。景気不振と人件費負担で中小製造業者の生産活動自体が萎縮して雇用を縮小し、その余波で外国人労働者申請件数も減ったというのが中小企業中央会の説明だ。

これら企業はまた「業者の割当人員減少」(10.2%)、「資格要件未達」(4.1%)、「外国人労働者に対する不満」(3.8%)などを外国人労働者割り当て申請をしなかった理由に挙げた。中小企業中央会関係者は「業者の規模が小さいほど人件費負担と景気悪化に大きな影響を受け外国人労働者申請が少なかった」と説明した。

韓国人・外国人を含む今年の雇用計画を問う質問には中小製造業者の36.5%だけが「補充計画がある」と答えた。「現在の人数宇維持」は49.5%、「減員」は14.0%だった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年02月26日 13:06
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
兵役逃れ疑惑の歌手 入国訴訟で勝訴
BTSのツアー売り上げ約127億円
『プロデュース』の全シーズンねつ造
野球韓国代表に関心見せる日本取材陣
サムスンのスマホ 日本でシェア拡大
TWICE、3年連続紅白歌合戦出演
パク・ハソン弟、急性心筋梗塞で死去
韓国料理2店が4年連続が三つ星獲得
ソン・ジヒョ、ソン・ホジュンと共演
BLACKPINK、次世代スターに
週間アクセスランキング
イ・ヨンエがBTS公演会場で撮影
19.11.13
パク・ハソン弟、急性心筋梗塞で...
19.11.15
2AMジヌン交際発覚、その相手は...
19.11.13
韓国料理2店が4年連続が三つ星...
19.11.14
18年韓国で一番売れた飲み物は?
19.11.11
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]