韓国旅行「コネスト」 「4月から韓国軍の携帯電話解禁」兵士が一番したいこと1位は。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

「4月から韓国軍の携帯電話解禁」兵士が一番したいこと1位は

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
4月から日課後の携帯電話の使用が全面的に解禁になることが決まっている中、兵士は家族や友人と自由に電話ができることに対して大きな期待を寄せていることが分かった。

21日、国防広報院が先月24日から今月12日まで、兵士1600人に対して「日課後の携帯電話で一番したいこと」という主題で調査を実施した結果、「家族・友人と自由に電話で話がしたい」(454人・26.5%)という回答が最も多かった。

兵士はコメントを通じて「これまで周りを気にしながら使っていた受信用電話機をこれ以上使わなくても済む」「家族や友人が外国にいて韓国に一人でいて非常に孤独だったが、これからはいつでも連絡が取れるようになって期待している」などの意見を残した。

チェ・イニョク陸軍上兵は「家族・友人との自由な連絡で得られる心理的安定感が兵士の志気の向上につながると思う」と答えた。

続いて「資格証取得・語学能力向上などのためのインターネット講義視聴」(337人・21.1%)が2位を占めた。

キム・ヒョクジェ空軍上兵は「わが部隊が兵士日課後の携帯電話使用試験部隊に選ばれて実施中だが、生活の質が大きく向上した」とし「兵士たちは携帯電話で戦友と親睦を図り、インターネット講義を視聴しながら除隊後の未来を準備している」と伝えた。

3位は「SNSやメッセンジャーで疎通」、4位は「除隊後の就職・創業や進路関連情報の検索」、5位は「音楽・美術など多様なアプリケーションで文化生活」などだった。

一方、一部の兵士は携帯電話の使用に伴う一部の憂慮に対して自分の意見を残した。

イ・ホヨン陸軍上兵は「兵士たちは保安問題が発生すれば携帯電話の使用が禁じられる場合があるということを誰よりもよく知っているので、責任を持って使用するだろう」としながら「今回の制度は国が軍人個々の人権と人生を尊重した結果と考える」と明らかにした。

イ・ジェヨン陸軍二等兵も「日課後、兵士の携帯電話使用に対して肯定的に見て支持してくださるなら、幸せな国防文化を作り出すことができ、さらに発展した軍になるだろうと考える」と伝えた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年02月21日 15:16
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
スターウォーズ版ギャラクシー発売へ
国際結婚など多文化家庭の学生を支援
元ワナワン、パク・ウジン 膝を手術
世界3大空港に…仁川空港拡張始まる
セブチのリーダー、活動を一時休止
エスティローダー、DrJart買収
ハン・ダガム、1歳年上事業家と結婚
CNジョン・ヨンファ、ソロツアー
映画ブラックマネー、100万人突破
釜山、東京五輪の事前キャンプ誘致へ
週間アクセスランキング
パク・ハソン弟、急性心筋梗塞で...
19.11.15
韓国料理2店が4年連続が三つ星...
19.11.14
『プロデュース』の全シーズンね...
19.11.15
イ・ヨンエがBTS公演会場で撮影
19.11.13
2AMジヌン交際発覚、その相手は...
19.11.13
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]