韓国旅行「コネスト」 ソウルのタクシー料金値上げ、メーター交換追いつかず混乱も。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ソウルのタクシー料金値上げ、メーター交換追いつかず混乱も

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ソウルのタクシー料金が初乗り3000ウォンから3800ウォンに引き上げられた初日の16日、ソウル市内各所で混乱が起きている。7万2000台のソウルのタクシーのうち新料金がメーターに反映されたタクシーがほとんどないためだ。

ソウル市はこの日からメーター交換作業を始めるが、16日の目標値は80台だけだ。残りのタクシーはメーター交換作業が終わるまでメーターは初乗り3000ウォンから始まる。

ソウル市はひとまずすべてのタクシーに新しい料金換算額を記載したA4サイズの料金変換表を備え付けた。メーターに表示された旧料金をドライバーが変換表を見て新料金との差額を機器に手入力し乗客が決済する形だ。しかし制度施行初期であることに加え方法もわずらわしいとの反応が出ている。初乗り料金が3600ウォンから4600ウォンにさらに大幅に引き上げられ、料金の10ウォン単位を四捨五入までする深夜時間帯にはさらに大きな混乱が広がる可能性もある。

50代のあるタクシードライバーは「渋滞する午後にはイライラしたり追加料金に反発するお客がいないか心配だ」と話す。

また、今後2週間から1カ月半ほどのメーター検定期間を経なければならない。このためタクシードライバーと乗客の双方が不便さを甘受しなければならない。万一タクシードライバーが料金変換表よりより多くの料金を要求した場合には乗客はソウル市のコールセンター(電話120番)に申告しその事実を知らせることができる。市は乗車拒否や不当料金などの苦情が多いタクシー会社に対しては運行停止などの処罰を行う。

一方、タクシー料金が上がるとタクシー会社が所属ドライバーに車両管理目的で徴収する納入基準金(社納金)も上がるのが普通だ。現在法人ドライバーは1日平均昼間13万5000ウォン、夜間14万2000ウォンずつ払っている。

市はタクシー料金引き上げから6カ月間社納金を据え置く。その後会社は収益増加分の20%まで社納金を引き上げることができる。市は今回の料金引き上げを通じて法人タクシードライバーの月収が付加価値還付金含め現在の平均217万ウォンから275万ウォンに徐々に上がるものと期待している。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年02月17日 11:42
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]