韓国旅行「コネスト」 バレンタイン商戦 チョコはじめスイーツ充実。韓国の経済ニュース
KONEST

バレンタイン商戦 チョコはじめスイーツ充実

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】14日のバレンタインデーに向け、韓国の小売業界で商戦が本格化している。チョコレートをはじめとするさまざまなスイーツがそろう。

 スーパー大手のイーマートは14日までのバレンタインデーイベント用に120億ウォン(約11億7000万円)相当のチョコレート、キャンディー、ケーキ類を準備した。食品プライベートブランド(PB)「ピーコック」のイベント商品は昨年より18品目多い45品目に上る。チョコレートだけでなく、カナダから輸入したパイやイタリア製のカプチーノケーキなど冷凍・冷蔵スイーツにも力を入れている。

 昨年のバレンタインデーが直後に旧正月連休を控えていたのに対し、今年は同連休明けの平日に当たっている。イーマートのマーケティング担当はバレンタインデーの盛り上がりが期待されるとしながら、「パーティー需要を見込み、冷凍・冷蔵スイーツを多様化した」と説明した。

 コンビニエンスストアにもチョコレートを中心にバレンタインデー商品が並ぶ。

 コンビニ「CU」は、1万ウォン以下の低・中価格商品の売上高が伸びていることから全体の75%を低・中価格商品で構成。人気の高いチョコレートを厳選し、中身が分かるよう透明な包装材を用いた。

 「GS25」は高級チョコレートの品ぞろえを強化した。米老舗ブランドのギラデリや明治のチョコレートを現地と同程度の価格で提供する。「セブンイレブン」は今年の干支(えと)にあやかった「黄金の豚」の貯金箱とバレンタインデーの人気商品のセットを企画したほか、ゴールドバー(金の延べ棒)をデザインした商品なども置く。

 一方、百貨店大手の新世界百貨店は昨年のバレンタインデーイベント期間に女性ランジェリーの売上高が伸びたことに着目。今年はランジェリーのセールイベントを計画している。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2019年02月07日 11:53
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]