韓国旅行「コネスト」 韓国ミニストップ、ロッテとの売却交渉全面中断。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国ミニストップ、ロッテとの売却交渉全面中断

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
日本のイオングループが推進してきた韓国ミニストップ売却が中断された。これによりCUとGS25によるコンビニエンスストア2強体制を打破し三国時代を開こうとしていたセブンイレブンの夢もついえることになった。

韓国ミニストップは29日に報道資料を出し、「これまで企業価値向上に向けた業務提携を検討してきたが、株式譲渡に至らなかった」と売却中断の事実を正式に発表した。韓国ミニストップは「親会社である日本ミニストップとともに企業価値向上に向けた努力は中断することなく推進する計画。加盟店と共同繁栄のために加盟本部としての役割を継続していく」と明らかにした。

韓国ミニストップの株式76.06%を保有する日本のイオングループは昨年11月から韓国ミニストップの売却入札を進めてきた。入札にはロッテと新世界、ファンド運用会社のグレンウッドプライベートエクイティなどが参加し、セブンイレブンを運営するロッテが最も高い入札価格を提示して優先交渉者に決定された。だがミニストップとロッテ間の溝を狭めることができず売却作業が中断されたという。また、雇用継承の問題でも隔たりがあったとされる。

先月公正取引委員会がコンビニの過密解消に向けた近接出店を制限する内容を盛り込んだ自律規約を発表したことで新たにコンビニを出すのが難しくなりミニストップの価値は上がった。コンビニ業界は当分店舗数1万3109店のCUと1万318店のGS25による2強体制が維持される見通しだ。セブンイレブンの店舗数は9548店、イーマート24は3564店程度だ。これに先立ちコンビニ過密解消に向け競合会社のコンビニから50~100メートル以内に新たな店舗を出すことが規制されることになり、新規のコンビニ出店が難しくなった。今後契約が満了した他社加盟店の奪い合い競争はさらに激しくなる見通しだ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年01月30日 09:12
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
スターウォーズ版ギャラクシー発売へ
国際結婚など多文化家庭の学生を支援
元ワナワン、パク・ウジン 膝を手術
世界3大空港に…仁川空港拡張始まる
セブチのリーダー、活動を一時休止
エスティローダー、DrJart買収
ハン・ダガム、1歳年上事業家と結婚
CNジョン・ヨンファ、ソロツアー
映画ブラックマネー、100万人突破
釜山、東京五輪の事前キャンプ誘致へ
週間アクセスランキング
パク・ハソン弟、急性心筋梗塞で...
19.11.15
韓国料理2店が4年連続が三つ星...
19.11.14
『プロデュース』の全シーズンね...
19.11.15
イ・ヨンエがBTS公演会場で撮影
19.11.13
2AMジヌン交際発覚、その相手は...
19.11.13
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]