韓国旅行「コネスト」 韓国がまたアジア金融危機支援を受ける?。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国がまたアジア金融危機支援を受ける?

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
意図的な報道か、でなければ誤報なのか。韓国金融市場の状況を報じる外国メディアが注目されている。外国メディアは事実を正確に把握せずに拡大して歪曲したか、事実とは反する内容を報じることが多いというのが政府の判断だ。

問題になった報道は、米国ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)のインターネット電子版だ。WSJは24日、「国際通貨基金(IMF)が経済の基礎体力は優れているが、短期流動性に問題のある国に資金を支援する計画を推進している」とし「IMFは支援対象国としてメキシコ、ブラジル、東ヨーロッパ諸国とともに韓国を念頭に置いている」と報じた。誰がこのような話をしたのかを明確にせず、IMFの高官から聞いたように表現している。これに対し、韓国政府は強く反論している。企画財政部・国際金融局の崔鍾球(チェ・チョング)局長は「韓国は外貨準備高が十分にあるため、IMFにこのような支援を要請する理由がない」と、きっぱり話す。9月末の外貨準備高は2397億ドルにのぼる。今年に入ってウォン安を防ぐために使ったために226億ドルが減少したが、外貨準備高は世界6位だ。

崔局長は「IMFも韓国の外貨準備高が十分にあるということを知りながら、韓国を念頭に置いて支援プログラムを作るはずがない」とし「記事で言及された国はIMFが発表した内容ではなく、記者が任意で書いたもののようだ」と、WSJに訂正の報道を要請する方針だという。IMFにもすでに事実の確認を要請している。この記事が事実とは違っていても、証券市場に少なからぬ影響を及ぼしている。この記事が報じられたのは、この日の午後2時すぎだった。証券会社の営業次長は「韓国がまたIMFに行くという風に広まりながら、株価が落ちた」と話す。外国の経済事情について詳細な部分まで把握できないのが外国メディアだが、最近では度が過ぎているというのが市場の反応だ。

政府は外国メディアの憶測による報道や誤報に対し、強力な姿勢で対応していく方針だ。崔局長は「日本も株価が大幅に落ち込み、オーストラリアは韓国と比較にならないほど経常収支赤字や外債が多いが、このような報道はなされない」とし「韓国を攻撃する外国メデイアには強力な姿勢で対応する」と話している。WSJは今年ルパート・マードック氏に買収され、組織や人事を改編したが、この過程においてニュース室の独立性の確保をめぐる問題が浮上していた。


キム・ジョンユン記者



COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年10月25日 14:44
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]