韓国旅行「コネスト」 韓国語能力試験 23年からスピーキング評価導入。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国語能力試験 23年からスピーキング評価導入

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
外国人向け韓国語能力試験(TOPIK)に2023年からスピーキング評価が導入される。

同試験は昨年、76カ国・267地域で行われた。計32万9224人が受験し、初めて30万人を超えるなど、受験者が急増している。

韓国の大学・大学院に入学する外国人、韓国企業に就職する外国人や滞在ビザを取得する外国人らのほとんどが同試験で韓国語能力を証明する。

ただ、現行の試験(聞き取り、読解、書き取り)ではスピーキング評価がなく、大学や企業、受験者からスピーキング評価の導入が必要との声が上がっていた。

同試験を主管する国立国際教育院はスピーキング評価のため、IBT(インターネットを使ったテスト形式)システムを構築する方針だ。

23年に年2回の試験に計5000人を対象に実施し、24年に1万人、25年に2万人、27年に5万人と拡大していく。テスト試験は韓国内で実施し、安定性が確保されれば海外でも行う。中国や日本、ベトナムなど受験者数が多い国から実施する。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2019年01月20日 10:34
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
TWICE、アルバム オリコン1位
キム・ウビン、2年6カ月ぶり公式席
ママム、新譜で自己最高記録塗り替え
日本若年層で冷めない韓国語の人気
BTSも入隊 芸能人は兵役免除せず
少子化で兵役人員が不足…代替縮小へ
ジュンス、10年ぶりテレビ番組出演
鉄道スト2日目 首都圏で運行本数減
景福宮「香遠亭」周囲でオンドル発見
MAMAにIZ*ONEなど不参加か
週間アクセスランキング
パク・ハソン弟、急性心筋梗塞で...
19.11.15
『プロデュース』の全シーズンね...
19.11.15
兵役逃れ疑惑の歌手 入国訴訟で...
19.11.15
キム・キュジョン、日本人彼女と...
19.11.18
サムスンのスマホ 日本でシェア...
19.11.15
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]