韓国旅行「コネスト」 [インタビュー]板門店JSA警備大隊で初の韓国軍女性隊員 ソン・ユジンさん。韓国の政治ニュース
KONEST

[インタビュー]板門店JSA警備大隊で初の韓国軍女性隊員 ソン・ユジンさん

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】南北軍事境界線がある板門店の共同警備区域(JSA)を守るJSA警備大隊の隊員に、創設以来初めて韓国軍の女性軍人が選抜されたことが18日、分かった。

韓国国防部によると、この女性は2013年に任官されたソン・ユジン中士で、昨年12月に警備大隊員に選抜され、民事業務官として任務に就いている。

 ソンさんは、JSA警備大隊が1952年5月に国連軍司令部軍事休戦委員会支援団の名前で創設されて以来、67年にして誕生した最初の韓国軍女性隊員だ。韓米連合戦闘部隊である国連軍司令部JSA警備大隊のもう一つの軸をなす米軍では、戦闘支援部署などに女性軍人が配属されたことがあるが、韓国軍では例がなかった。

 民事業務官は部隊内の教育・訓練のサポートをはじめ、偶発事態が起きた際の作戦エリア内の非戦闘員撤収、非武装地帯(DMZ)内の韓国住民からの陳情への対応などを担当する。

 ソンさんは「女性軍人として『最初』という修飾語にプレッシャーを感じるが、『最初』よりも『最高』という修飾語の方が似合うように、ベストを尽くして任務を完遂したい」と意気込みを語る。

 登山が趣味で、走ることは生活の一部になっている。テコンドーも3段の腕前だ。体力では誰にも負けないという。2017年から昨年にかけて地雷除去と爆破の資格を取得し、最前線で勤務するための専門性も備えた。

 前線で勤務する夢がかなったというソンさんは、「作戦任務を中心に緊迫して動く部隊状況に支障が出ないよう、教育・訓練支援など任された責任を果たしたい」と語った。

 JSA警備大隊は今後も、任務の遂行に必要な資格を備えていれば、性別に関係なく能力重視で隊員に選抜する方針だ。2月中旬にはチェ・ジョンウン上士が2人目の女性隊員として赴任することになっている。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2019年01月18日 14:00
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
BOF パークコンサート出演者決定
ソウル市長 政府と異なる防疫措置
ブラックピンク 登録者数世界2位に
スター着用衣装など 韓服展示会開催
ユン・ヨジョン、授賞式前に思い語る
韓国の新規コロナ感染者542人
政府 コロナへの特別対策を策定
イ・ジュニク監督新作 週末興行1位
BTS17日にイベント無料配信
12日から屋内でマスク常時着用
週間アクセスランキング
女優オム・ジウォン、結婚7年で離婚
21.04.07
ハ・ジウォンが画家に すでに売却も
21.04.07
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
ソウルの新市長にオ・セフン氏が当選
21.04.08
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]