韓国旅行「コネスト」 1万8千席規模のコンサート施設「ソウルアリーナ」 24年開業へ。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

1万8千席規模のコンサート施設「ソウルアリーナ」 24年開業へ

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国初のコンサート専門公演施設「ソウルアリーナ」(1万8400席規模)が、2024年にソウル市北部の道峰区倉洞にオープンする。ソウル市は9日、地下鉄1・4号線倉洞駅の近隣市有地(5万149平方メートル)にソウルアリーナ複合文化施設を来年9月に着工すると発表した。2000席規模の中規模公演施設やK―POP特別展示館、映画館などもあわせて建設し、同エリアを韓流観光の中心地とする構想を描いている。

市は、アリーナではK―POPコンサートはもちろん、海外ミュージシャンの公演や音楽授賞式、フェスティバルなどの大型公演が年間90回以上開催される見込みだと伝えている。

 ソウルアリーナ施設の中心となるアリーナは、観客が中央ステージを取り囲む円形の室内公演施設。観客がステージを見やすく、さまざまな舞台演出ができるメリットがあるが、世界の10大都市のうちソウルだけがアリーナを持っていない。

 現在、韓国での大型コンサートはスポーツ施設を借りて行われているが、借りられなかったり舞台装置の設置コストが問題となったりして公演が延期・白紙化されるケースも少なくない。実際、ソウル市によると、米歌手マドンナの韓国公演は最低2万人を収容できる専門公演施設がないため、たびたび白紙化したという。

 ソウルアリーナの建設には民間資金が投じられる。完成後の所有権はソウル市が持ち、民間事業者が30年間運営する。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2019年01月09日 11:46

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
イ・ヨンエ、インスタアカウント開設
BTS韓米日音楽授賞式出演で大忙し
ファッションウイーク 釜山で開幕
女優Ara、「風邪に気をつけて」
週末はソウルで大規模集会 渋滞予想
カフェ店内での紙コップ使用禁止へ
EXO 年末ソウルでアンコール公演
韓国観光公社、日本モデル2人と契約
TWICE、アルバム オリコン1位
キム・ウビン、2年6カ月ぶり公式席
週間アクセスランキング
キム・キュジョン、日本人彼女と...
19.11.18
BTSも入隊 芸能人は兵役免除せず
19.11.21
韓国観光公社、日本モデル2人と...
19.11.21
キム・ウビン、2年6カ月ぶり公...
19.11.21
日韓便減少で韓国航空各社他地域...
19.11.20
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]