韓国旅行「コネスト」 韓国版金融危機’の恐怖感…予想より大きかった。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国版金融危機’の恐怖感…予想より大きかった

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
百薬が無効だった。金融と建設を合わせた政府の全方位安定対策にも市場の不安は消えずにいる。これは病がそれだけ重いという傍証だ。不安の核心は建設市場と為替相場だ。

22日の総合株価指数(KOSPI指数)急落を誘ったのは建設業の墜落だ。この日の建設業種指数は8.03%下落した。造船業を含む運輸装備(マイナス10.46%)に次いで下げ幅が2番目に大きかった。

証券市場専門家らは前日に出された政府の建設市場安定策を、新政権発足以降に出された対策の中では最も画期的なものと評価する。それにもかかわらず効果は建設会社の短期的な資金難を減らす程度にとどまるとみている。根本的な問題である住宅価格下落を止めるには力不足ということだ。ハナ大投証券のチョ・ジュヒョン研究員は、「小幅な利子負担緩和や貸付限度拡大で住宅需要を刺激することはできない」と診断する。建設市場の低迷はそのまま金融業界の資金の流れにも影響を与える。不動産を担保にして事業を行うプロジェクトファイナンシングを含む貸付の一部が焦げ付いた場合には、資金を貸していた金融機関も影響を受けるためだ。

激しく上下する為替相場も株価の脚を引っ張っている。この日のソウル外為市場でウォンの対ドル相場は42.9ウォンのウォン安ドル高となる1ドル=1363ウォンを記録した。300億ドルを供給し、銀行の対外債務に1000億ドルの支払い保証を行う政府の強力な外為市場対策も、国内市場で株を売り本国に送金する外国人の需要を防ぐには力が足りなかった。

韓国投資証券の金学均(キム・ハクキュン)首席研究員は、「米国と欧州がすでに沈滞局面に入っている上、中国も成長率が1けたに落ちるなど不安な姿を見せている」とし、各産業部門で企業の業績が悪化するのは避けられないと話している。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年10月23日 09:36
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]