韓国旅行「コネスト」 チャン・ドンゴン、相次ぐCM再契約不発 何があった?。韓国の芸能ニュース
KONEST

チャン・ドンゴン、相次ぐCM再契約不発 何があった?

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 チャン・ドンゴンのCM再契約2件が不発に終わり、その理由について諸説が乱舞している。広告界のブルーチップと呼ばれたチャン・ドンゴンの人気に異常信号が感知されたのでは、という推測が出てきている。一方、過多露出を負担に感じたチャン・ドンゴンが自ら広告を減らしているという話もある。

今年上半期のパークランドに続き、デサングループの「チョンジョンウォン」が最近、チャン・ドンゴンの代わりにそれぞれソン・スンホン、チョン・ウソンをモデルに起用した。

チャン・ドンゴンと1年契約したチョンジョンウォンはまだしも、チャン・ドンゴンを6年間にわたり長寿モデルとして起用してきたパークランドが‘顔’を変えたのはやや意外だった、という反応だ。

これについてデサングループのチョン・ヨンソプ広報チーム次長は「契約満了後の普通のモデル交代だった」とし「チョンジョンウォンの場合、大韓民国の男性芸能人の健康なプロポーズというコンセプトで、毎年新しいモデルを出す戦略を考えている」と話した。チャン・ドンゴンとの不協和音や広告信頼度の低下ではない、という説明だ。チョン・ウソンについては「その間の広告露出頻度が少なく、希少性があると判断した。映画『良い奴、悪い奴、変な奴』の好評もキャスティングの理由の一つ」と答えた。

パークランド側も「ブランドをもう少し若く持っていこうという趣旨でソン・スンホンを起用したのであり、特別な背景があるわけではない」と明らかにした。

チャン・ドンゴンの再契約不発の理由を国内出演作の減少に見いだす声もある。「ランドリー・ウォリアー」などハリウッド映画出演のために海外滞在期間が増え、国内でのブランクがあまりにも長くなった、という解釈だ。ドラマや映画に出演したCMモデルを通して反射利益を得ようとする企業としては、国内活動のブランクは有難くない、という判断だ。

ある広告業界の関係者は「健康なイメージのチャン・ドンゴンは相変わらず最高スター級モデル。しかし適切な国内活動があり、契約条件が緩和されればもっと理想的」と話した。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年10月22日 18:34
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]