韓国旅行「コネスト」 俳優イ・ビョンホン・女優キム・テリ、今年を輝かせた俳優・女優1・2位に。韓国の芸能ニュース
KONEST

俳優イ・ビョンホン・女優キム・テリ、今年を輝かせた俳優・女優1・2位に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
俳優イ・ビョンホンと女優キム・テリが今年を輝かせた俳優・女優に選ばれた。

韓国ギャラップが11月7日から30日まで全国〔済州(チェジュ)除外〕の満13歳以上の男女1700人を対象に今年一年間最も優れた活躍をした俳優・女優を2人まで聞いた結果(自由回答)、tvNドラマ『ミスター・サンシャイン』の主演イ・ビョンホンとキム・テリがそれぞれ12.9%、9.0%の支持を得て並んで1、2位を占めた。

『ミスター・サンシャイン』は1900年代初め、大韓帝国時代の義兵の抗日闘争史を描いたドラマで、放映初期のキャスティング論争と歴史歪曲の指摘もあったが、次第に没入感を高めた。キム・テリは昼には名門家のお嬢さんだが、夜には狙撃手になって義兵活動をするコ・エシン役で、イ・ビョンホンは奴婢から米軍になったユジン・チョイに扮して時代的痛みを呼び覚ました。

1991年KBS公開採用俳優としてデビューしたイ・ビョンホンはかつてから演技力を認められ、国内だけでなく海外でも活動しており、『ミスター・サンシャイン』は『IRIS-アイリス-』(KBS2)以降9年ぶりのドラマ復帰作で関心を集めた。2014年CMでデビューしたキム・テリは映画『お嬢さん』(2016)、『1987、ある闘いの真実』(2017)、『リトル・フォレスト 春夏秋冬』(2018)など映画を通じて認知度を高め、『ミスター・サンシャイン』ではイ・ビョンホンに全く劣らない演技力を披露して初めてのドラマ挑戦を成功裏に終えた。

今年上半期のJTBCドラマ『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』のカップル、ソ・ジュンヒとユン・ジナを演じた俳優チョン・へイン(8.7%)と女優ソン・イェジン(5.3%)もそれぞれ3、5位に上った。2014年デビューしたチョン・へインは『応答せよ1988』『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』で主人公の初恋役で登場して注目を集め、今年初め『賢い監房生活』(以上tvN)では濡れ衣を着せられたユ大尉を演じて存在感を高めた。朝鮮時代の最高の学者チョン・ ヤギョンの直系6代子孫という点もしばしば話題になっている。

ソン・イェジンは1999年ポカリスエットのCMでデビューした後、映画『永遠の片想い』(2002)、『ラブストーリー』(2003)、『私の頭の中の消しゴム』(2004)などを通して空白期なしにフィルモグラフィーを積んで演技派女優として刻印された。今年も上半期『今会いに行きます』、下半期には『交渉』で観客に会うなど、ここ数年間映画にさらに重点を置いたが、『サメ~愛の黙示録~』(KBS2)以後5年ぶりの復帰作『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』で依然としたドラマパワーも立証した。

4位は俳優パク・ボゴム(6.1%)は現在tvNドラマ『ボーイフレンド』でキム・ジンヒョク役に出演している。しかし、今回の調査が終わるごろ、第一話が放送されて事実上今年新作なしに上位にランクしたとみられる。一昨年『応答せよ1988』(tvN)の天才囲碁棋士テク、『雲が描いた月明り』(KBS2)で魅力的な皇太子イ・ヨンに扮して別名「パク・ボゴムシンドローム」を起こし、2016年「今年の俳優」1位に上った。昨年と今年は演技以外の活動が多かったが、2年連続で4位を守った。

KBS2ドラマ『一緒に暮らしますか?』で中年の愛と家族の再誕生を見せた貫ろくの女優チャン・ミヒ(5.0%)と俳優ユ・ドングン(3.9%)がそれぞれ6位と9位を占めた。7位はJTBCドラマ『ビューティー・インサイド』で毎月一定期間他人の顔に変身する秘密を持つ女優ハン・セゲを完ぺきに演じた女優ソ・ヒョンジン(4.5%)、8位は『たった一人の私の味方』(KBS2)の父カン・スイル役に扮して時代劇だけでなく現代劇でも優れた演技を見せた俳優チェ・スジョン(4.3%)、そして今年新作はないが『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』(tvN)で昨年2位に上った俳優コン・ユ(3.7%)が10位だ。

その他に俳優ソ・ジソプ(3.6%)、俳優パク・ソジュン(2.9%)、女優ユイ(2.7%)、俳優チソン、女優キム・ヒソン、女優コ・ドゥシム(以上2.3%)、俳優イ・ミンギ、女優ソン・ヘギョ(以上2.2%)、俳優チャ・テヒョン、俳優ソン・ジュンギ(以上2.0%)などが20位入りを果たした。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2018年12月14日 09:17
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]