韓国旅行「コネスト」 「中南米の韓流キング」SUPER JUNIOR、メキシコの「マガジン」表紙に。韓国の芸能ニュース
KONEST

「中南米の韓流キング」SUPER JUNIOR、メキシコの「マガジン」表紙に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ボーイズグループSUPER JUNIOR(スーパージュニア)が200万人の読者を持つメキシコの有名ハイティーン・マガジン『15a20(キンセ・ア・ベインテ)』12月号の表紙を飾った。

メキシコ最大の出版社Grupo Editorial Notmusaが発行している『15a20』は1989年の創刊以来、月10万部以上発行されており、ビューティー・ファッション・健康・恋愛・セレブリティなど多彩なテーマで10代~20代に多大な支持を受けている中南米を代表するハイティーン・マガジンだ。

この雑誌は紙面で「SUPER JUNIORはヒット曲『Sorry,Sorry』を通じて世界的に有名になり、『美人(Bonamana)』でアジアを越えて本格的なグローバル活動を始めた。K-POPの先駆者としてメキシコ、ペルー、ブラジルでも高い人気を得ている」と紹介した。

続けて、「海外アーティストのレスリー・グレース、REIKとラテン・リズムを取り入れた曲を発売してメキシコで広く愛されている。更に一世風靡したルイス・ミゲルの『Ahora Te Puedes Marchar』を完ぺきなスペイン語で歌いK-POPを越えてK-Latin POPの皇帝になった」と絶賛した。

これについてSUPER JUNIORはインタビューで「地球の反対側にこんなに多くのファンがいるというのが信じられない。韓国まで飛行機に乗って来るファンもいたが、皆さんの愛がずっと続いたら嬉しい」とし、「今後『スーパーショー8』だけでなく、おもしろいイベントがあればいつでもメキシコを訪問したい」とファンに対する感謝の気持ちを伝えた。

先立ってSUPER JUNIORはメキシコ最大の音楽専門チャネル「Telehit」が主催する授賞式に韓国歌手として初めて招かれたほか、ことし4月20日から27日までアルゼンチン、ペルー、チリ、メキシコを訪れてSUPER JUNIOR WORLD TOUR「SUPER SHOW 7」で計3万5000人余りの観客と過ごし、名実共に「中南米の韓流キング」らしい姿を立証させた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2018年12月07日 09:56
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「マッコリ醸造」が韓国無形文化財に
キューブ 新グループデビューを予告
板門店見学ツアー 4カ月ぶり再開へ
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
韓国の新規コロナ感染者698人
韓国人教授 エコな花粉スポンジ開発
韓国入り脱北者 前年の7割減
東京五輪まで100日 韓国の目標は
BTSジミンの衣装 オークションに
JYPが手がけるITZYの新曲
週間アクセスランキング
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
ユン・ゲサン漫画原作ドラマ主役に
21.04.09
5人以上の集まり禁止3週間延長
21.04.09
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]