韓国旅行「コネスト」 スタバ店内でK-POP流れず その理由とは。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【12/28まで】Jump公演チケット40%OFF!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

スタバ店内でK-POP流れず その理由とは

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国で1200店余りを展開する米コーヒーチェーン大手、スターバックスの店舗ではBGMにK―POPが流れない。スターバックス本社が著作権に触れない楽曲を選曲し、韓国だけでなく世界全店共通で再生するためだ。

 スターバックスは3日、店内で流す音楽の選曲は世界全店で共通と説明した。本社の音楽チームが「友人に勧めたい曲」を基本に、選曲しているという。プレイリストのジャンルはポップ、カントリーミュージック、クラシック、ジャズと多岐にわたる。再生する時間帯や季節も考慮している。

 また、選曲時の最も重要な原則の一つが、著作権に抵触しないという点だ。K―POPを店内で流すなら、本社がストリーミングの著作権に対応する必要がある。

 一方、スターバックスは店内で再生する音楽を収録した公式プレイリストを、音楽ストリーミングサービスの世界大手Spotifyで視聴できるようにしている。ただ、韓国ではSpotifyがサービスを行っていないため、1カ月に1回のペースでプレイリストをCD制作して全店に置いている。

 スターバックスは「1971年の創業後、顧客に歓迎される環境を提供しようと、さまざまに努力している。音楽も、良い環境をつくる需要な要素」と説明した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2018年12月03日 13:46

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
アイドルがファンへセクハラ行為疑惑
ロッテ百貨店 干支・豚年の商品販売
「48歳」イ・ソンジェ、長女が結婚
孫興民、サッカートップ100に選出
20代女性はなぜ文大統領を指示?
インスタント麺の輸出額が過去最高に
偽ブランド品を持ち込み 日本人逮捕
18歳年の差韓中夫婦、第一子を出産
一人旅族が最も多く訪問した国は日本
BTSの経済効果 年間4兆ウォン
週間アクセスランキング
ソン・ジュンギ、痩せてもイケメ...
18.12.13
釜山でかばん置き引き 日本人を...
18.12.14
アイドルカップル、果敢な愛情表...
18.12.14
2018年を代表する韓国のスター
18.12.14
東大門…偽造品販売でEUの監視対...
18.12.14
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2018 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]