韓国旅行「コネスト」 南北が2032年五輪共催意向 IOC委員「興味深い」。韓国のスポーツニュース
KONEST

南北が2032年五輪共催意向 IOC委員「興味深い」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国と北朝鮮が2032年の夏季五輪共催の意向を示したことについて、国際オリンピック委員会(IOC)のリンドベリ委員は「興味深いアイデア」と前向きに評価した。22日までに聯合ニュースのインタビューに応じた。同氏はIOC調整委員長として今年2月に韓国で開催された平昌冬季五輪に深くかかわり、韓国政府から21日に体育勲章「猛虎章」を受章するため来韓した。

リンドベリ氏は、競技場を多数新設するよりも既存の施設をできるだけ活用しようとするIOCの中長期改革案「アジェンダ2020」を強調しながら、「南北共催の推進は全く問題がない」との見解を示した。

 韓国は1988年のソウル五輪、2018年の平昌五輪と、夏季と冬季それぞれの大会を成功させた経験がある。北朝鮮と五輪を共催したことはないが、韓国の経験やインフラを踏まえ共催推進に問題はないとの見方を示したといえる。

 同氏は、32年の五輪はまだ先のことで、南北関係も現在のまま良好という保証がないため言及するには時期尚早と前置きした上で、「五輪の南北共催はおもしろい構想」と述べた。ただ、夏季大会は冬季大会より競技数と出場選手数がはるかに多く、入念な準備が必要になるとした。

 32年大会の開催地は、慣例通りなら25年のIOC総会で決まる可能性が高い。だがリンドベリ氏は、招致の候補が多ければ早めに決定することもありえるとの見通しを示した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2018年11月22日 10:26
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国ビール「TERRA」の輸出開始
韓国の新規コロナ感染者635人
ブラックピンク 来月ライブCD発売
ワクチン休暇広がる?大企業が検討中
大手事務所サイダスHQ代表が辞任へ
韓国の新規コロナ感染者511人
済州航空・機内食カフェがオープン
BoAの兄が腹膜がんを告白
海外で韓国のチョコパイが人気
電動キックボード 原付き免許必要に
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
21.05.07
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]