韓国旅行「コネスト」 北朝鮮が外国人観光客誘致に総力…制裁脱出の道探し?。韓国の政治ニュース
KONEST

北朝鮮が外国人観光客誘致に総力…制裁脱出の道探し?

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
北朝鮮が外国人を対象にした旅行商品を相次いで出している。北朝鮮は昨年夏に15万人を動員して準備した大集団体操と芸術公演「光る祖国」で外国人観光客誘致に乗り出した。更に語学研修とゴルフ大会を利用して外国人にラブコールを送っている。

英国のルピナス旅行会社(Lupine Travel)によると、北朝鮮は来年9月5~6日に平壌(ピョンヤン)ゴルフ場でアマチュア国際ゴルフ大会を準備中だという。

北朝鮮は2011年に同大会を開いて以来、2016年まで6回大会を開催した後中断していた。ところが、3年ぶりに大会が再開されるというのが旅行会社側の説明だ。この旅行会社は「ノースコリアン・オープン」という名前のウェブサイトを開設し、観光客を募集中だ。ゴルフ大会への参加と平壌周辺を観光する商品が999ポンド(約15万円)からだ。

更に北朝鮮は来年7月から金哲柱(キム・チョルジュ)師範大学(平壌)と清津(チョンジン)の大学で観光を含めた語学研修プログラムも作って外国人を募集している。1カ月コースの費用は2399ユーロ(約31万円)で、10日コースは1495ユーロと策定された。

北朝鮮が中国やロシアなど友邦国家の外交官や留学生を対象に金日成(キム・イルソン)総合大学などで語学研修をさせたことはある。交換学生の形だ。しかし、不特定多数の外国人からお金を受け取って語学研修プログラムを出したのは異例的という評価だ。

そのため北朝鮮が国際社会の対朝制裁で主な外貨収入源である石炭輸出や労働者、食堂などの海外経済活動が萎縮したため打開策として観光を活用しているのではないかという分析が出ている。

現代史研究所のチョン・チャンヒョン所長は「北朝鮮は以前から観光に対する関心があったが、海外文化流入や住民の外国人接触を最小化するために制限的な観光を行った」とし、「最近では対朝制裁の例外事項である観光を通じて外貨収入に注力しているようだ」と話した。

制裁に抵触しない観光を活用して外貨収入を試みているということだ。これに伴い、北朝鮮が語学研修やゴルフ以外にも外国人の関心を引く多様な観光商品を出すという予測も出ている。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2018年11月16日 15:08
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ジミンの衣装 オークション取りやめ
ソウル市長就任式、コロナで来賓3人
仁川空港が外国人の無入国観光を検討
「アースデー」青瓦台は菜食メニュー
昌徳宮で楽しむ夜間観覧 29日から
韓国の新規コロナ感染者735人
川端康成の小説集 韓国で翻訳出版
韓国コロナ余波で昨年10大経済国に
イ・ボヨン主演ドラマ5月にスタート
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
週間アクセスランキング
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
21.04.19
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
5月から世界のマックでBTSコラボ
21.04.20
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]