韓国旅行「コネスト」 韓国人の52%「粒子状物質の発生は中国のせい」。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【開催日迫る】保寧マッドフェス&K-POPイベント
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

韓国人の52%「粒子状物質の発生は中国のせい」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国人の半分以上は微細粉塵(粒子状物質)の発生原因が、中国など海外から流入した粒子状物質のだと認識している。

環境部が最近約1000人を対象に粒子状物質に対する認識を調査した結果、回答者の多数が粒子状物質の汚染度が深刻(91%)で、健康の脅威となる(78.7%)と認識していることが明らかになった。

粒子状物質の発生原因としては「中国など海外からの流入」(51.7%)と認識している人が最も多かった。

次に「工場など国内で発生する粒子状物質」が主な原因だと回答した人は30.3%、「国内外の要因と共に、気候変動などが複合的に作用した」が18.1%だった。

粒子状物質の深刻度に関しては、回答者の90%以上が「非常に深刻だ(29.8%)」または「深刻だ(61.2%)」と回答した。「健康の脅威となる」も63.1%に達し、15.6%は「体に致命的だと思う」と答えた。

今回の調査は、韓国の環境部が㈱ケイティエムエムと共同で8月31日から9月2日まで19歳以上の韓国全国の大人1091人を対象にモバイルウェブ方式でアンケート調査を行い、標本誤差は±3.0%p(信頼水準95%)だ。

政府の粒子状物質対策に対しては「満足する」(5.3%)より「不満足だ」(35.9%)と回答した人が圧倒的に多かった。

政府が優先的に推進しなければならない粒子状物質対策については「海外から流入される粒子状物質の削減のための国際協力」(27.6%)が最も多かった。「敏感・脆弱階層に対する健康保護」(25.9%)、「工場施設、発電所、ディーゼル車など、国内の粒子状物質発生元の管理」(23.2%)がその次に多かった。

大都市でディーゼル車の運行を制限する対策に対しても、回答者の70.1%が必要だと答えた。さらに、ディーゼル車所有者もその半分以上の59.2%が運行制限に賛成した。

今後、購買を希望する車種は電気自動車・水素自動車が36.5%で最も多く、ハイブリッド車(23.2%)、ガソリン車(21.4%)、LPG車(11.3%)、ディーゼル車(7.6%)の順だった。

粒子状物質の濃度を下げるための各種対策についても、回答者の多くが積極的な参加する意思を明らかにした。

高濃度粒子状物質の発生時、車両2部制などに参加する意向があるかとの質問に対し、回答者の53.7%は「自律的に施行しても参加する意向がある」と答えた。30.7%は「義務的に参加しなければならない場合のみ参加する意向がある」と答えた。

環境部大気環境政策管のファン・ソクテさんは「粒子状物質に対し、国民は非常に深刻な健康への脅威だと認識しており、これに伴い、粒子状物質の削減に参加しようとの市民意識も高いことが分かった」とし、「公聴会や関係部署の協議を経て、粒子状物質対策を補完して今年の冬に予想される高濃度粒子状物質に対する対応の準備をより一層徹底する」と述べた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2018年10月12日 10:46
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
イム・チャンジョン、第5子誕生予定
偽ソン・ジュンギ・マスクパック押収
異色の避暑地…洞窟で楽しむバカンス
25日カン・ダニエル ソロデビュー
サウジが防弾少年団の公演を望む理由
保寧で「マッドフェス」開幕 公演も
18年 北朝鮮の貿易額 大幅減少
元恋人裁判…ク・ハラさん非公開証言
世界水泳選手村の食事が好評
Kダンスの聖地になったワンミリオン
週間アクセスランキング
藤井美菜、韓国ドラマに出演へ
19.07.16
49歳イ・ソンジェがおじいちゃん...
19.07.17
性暴行疑惑の俳優 全ての疑惑認...
19.07.16
偽ソン・ジュンギ・マスクパック...
19.07.19
急きょ集まった少女時代6人
19.07.18
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]