韓国旅行「コネスト」 俳優チョン・ソグォン、麻薬の疑いで懲役10カ月執行猶予2年宣告。韓国の芸能ニュース
KONEST

俳優チョン・ソグォン、麻薬の疑いで懲役10カ月執行猶予2年宣告

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
裁判所がメタンフェタミン(別名ヒロポン)とコカインを投薬した疑いがある韓国の俳優、チョン・ソグォンに有罪を宣告した。

11日、ソウル中央地方法院刑事合意28部(部長判事チェ・ビョンチョル)は、麻薬類管理に関する法律違反などの容疑で起訴されたチョン・ソグォンに対し一部有罪を認め、懲役10カ月、執行猶予2年を宣告した。

裁判所は「麻薬類の犯罪は個人だけでなく国民の保健を害し、他の犯罪を誘発する。社会全般に否定的影響を与えるので、それに相応する処罰が必要だ」と明らかにした。

その一方で「海外旅行中、好奇心による一回だけの行為と見られる。深く反省しており、麻薬犯罪の前歴がないことを考慮した」として量刑の理由を説明した。

チョン・ソグォンは今年の2月、オーストラリアメルボルンのあるクラブでメタンフェタミンとコカインを投薬した疑いがある。今月8日、仁川(インチョン)空港から入国している際、情報を入手し出動した警察に緊急逮捕された。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2018年10月12日 08:20
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]