韓国旅行「コネスト」 「郵政事業本部の政権マーケティング?…大統領の顔入り切手は異例」=韓国。韓国の政治ニュース
KONEST

「郵政事業本部の政権マーケティング?…大統領の顔入り切手は異例」=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
郵政事業本部が異例の大統領の顔が入った記念切手を発行し、これを販売するために案内状まで発送したという指摘が提起された。

国会科学技術情報放送通信委員会所属のシン・ヨンヒョン議員(正しい未来党)は7日に報道資料を通じ、「大統領就任記念切手を除きこの10年間に大統領の顔が入った大統領関連切手は今回の2018南北首脳会談記念切手が唯一だ」と明らかにした。

シン議員は「郵政事業本部が金大中(キム・デジュン)大統領、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領当時にも南北首脳会談記念切手を発行したが、今回の2018南北首脳会談記念切手のように大統領の顔が入ったケースは初めて。こうした大統領の顔が入った切手は過去の独裁政権時代に頻繁だった」と指摘した。

郵政事業本部が発行した大統領の顔入りの切手はこれまで79件が発行された。このうち1987年以前に発行された記念切手は59件、大統領直接選挙制以降は大統領就任記念切手を中心に発行された。

郵政事業本部はまた、2018南北首脳会談記念切手(切手帳)販売前に、切手趣味顧客2万9914人にこれと関連した案内状を発送していたことがわかった。

シン議員は「郵政事業本部の記念切手帳発行案内と関連した別途の郵便発送事例はただの一度もなかった。郵政事業本部は『郵便事務』として発送したため郵便費用は発生しなかったというが、今回の記念切手発行案内のために郵便に事実上税金を使ったも同然だ」と指摘した。

合わせてシン議員は、「郵政事業本部は8月に一部郵政庁と所属官署で予算を活用した切手帳購入と職員への強制販売など不適切事例に販売督励自制公文書を全国の地方郵政庁に発送した。郵便局の予算を使ったり郵便局名義で購入した2018南北首脳会談記念切手8035部は取り消し措置されたが、職員への販売など個別の職員に販売された部数は事実上黙認した」と批判した。

その上で「今後国政監査を通じ郵政事業本部が政権マーケティングのために異例の2018南北首脳会談記念切手を製作し、販売に血眼だったのではないか確認するだろう」と付け加えた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2018年10月07日 13:10
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
ソウル市の人口が1千万人以下に
ピクサー、韓国おばあさん主題アニメ
APRIL「メンバー間いじめ」論争
オリンピック公園にKPOPスタジオ
新規コロナ感染者数444人
アストラゼネカ 高齢者への接種検討
「ザ現代ソウル」に瑞典SPA1号店
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]