韓国旅行「コネスト」 韓国銀行、10万ウォン札の補助図案変更を検討。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国銀行、10万ウォン札の補助図案変更を検討

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル15日聯合】来年上半期に発行予定の10万ウォン紙幣について、韓国銀行が補助図案の変更を検討している。図案が変更される場合は発行がずれ込む見通しだ。
 韓国銀行の上層部関係者は15日、補助図案に選ばれた朝鮮全図「大東輿地図」(宝物第850号)が独島をめぐる議論を呼んでいることから、新たな図案を選定する可能性も念頭に置いていると明らかにした。図案変更が決まれば大東輿地図とともに裏面に描かれることになっていた蔚山の盤亀台岩刻画(国宝第285号)もほかのデザインに変わる可能性が高いと説明している。

 韓国銀行は昨年12月に10万ウォン札の肖像に独立運動家の金九(キム・グ)を、裏の図柄は平和、統一、繁栄をテーマに大東輿地図と盤亀台岩刻画を選定したが、大東輿地図の木版本に独島が描かれておらず図案素材として適切でないとの議論が起きたため、木版本をベースに筆写本の内容を考慮し独島を描き入れる方針を立てた。しかし、これに対しても木版本にない独島を描くのはやはり問題があるとの指摘が上がった。

 韓国銀行は今後検討を経て図案変更が確定した場合は、貨幣図案諮問委員会を構成し再び図案選定手続きを踏む予定だ。一方、5万ウォン紙幣は当初の予定通り来年上半期に発行する方針だ。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年10月15日 14:40
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
セウォル号沈没事故から7年
JYPがオーガニック化粧品に出資 
政府11月まで集団免疫獲得目標維持
政府報告書「内需不振の緩和」に言及
大統領候補の支持率前検事総長25%
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
韓国の新規コロナ感染者673人
パクソジュンら主演映画クランクイン
ハイライトが来月3日にミニ盤発表
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
週間アクセスランキング
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
ユン・ヨジョン英アカデミー賞受賞
21.04.12
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]