韓国旅行「コネスト」 ソウル世界花火祭り 「夢見る月」テーマに6日開催。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ソウル世界花火祭り 「夢見る月」テーマに6日開催

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国財閥のハンファグループは4日、ソウルの汝矣島漢江公園で6日午後8時から約40分間、「ハンファと共にするソウル世界花火祭り2018」を開催すると発表した。

16回目となる今年は「夢見る月」をテーマに、ストーリー仕立ての花火ショーを行う。漢江に直径10メートルの人工の月を浮かべるほか、大型の「土星花火」も韓国で初めて打ち上げる。

 火薬会社が母体のハンファは1988年のソウル夏季五輪や2002年サッカー・ワールドカップ(W杯)韓日大会の開・閉会式などで花火ショーを行った。今年初めの平昌冬季五輪でも花火を披露している。

 ハンファの関係者は「火薬製造の技術力を用いて1964年に花火プロモーション事業を始めて以降、目新しく、多彩な花火プログラムを開発し続けている。国内だけでなく海外のイベントにも参加し、花火の技術を世界に示している」と説明した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2018年10月04日 14:42
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]