韓国旅行「コネスト」 台風25号、台湾で進路変更? 日米「7日、韓半島上陸の可能性」。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

台風25号、台湾で進路変更? 日米「7日、韓半島上陸の可能性」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
台風25号(KONG-REY)が北上しながら韓半島(朝鮮半島)に上陸する可能性が高まっている。

2日、韓国気象庁によると、先月29日に発生した台風25号は徐々に北上し、午前3時基準で台湾台北の東南東約1530キロ付近の海上にある。7日午前3時ごろには台湾台北の北北東約600キロ付近の海上まで接近するものとみられる。

台風25号は、現在、北西に向かって移動中で、大きさは中型級に属する。気象庁は台風25号が台湾北東部の海上まで進む6日には、最大風速が秒速33~50メートルに達する非常に強い台風になるとと予想している。気象庁は台風25号が韓半島(朝鮮半島)に向かうかどうかは6~7日の間に決まるとみている。

日本と米国は台風25号が韓半島に向かうとみている。米軍合同台風警報センター(JTWC)は、台風25号が台湾を通過して北北東に進路を変更した後、7日ごろに済州道(チェジュド)まで台風が進出するだろうと予想している。済州道に上陸する時には、最大風速は43メートルとなり、強い風を伴うと展望した。

日本気象庁も、台風25号が7日ごろに韓半島と日本側に向かって方向を決めて移動すると見通した。日本の場合、台風21号(JEBI)と24号(TRAMI)が相次いで列島を通過して大きな被害をもたらしたところなので、25号の進路を鋭意注視している。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2018年10月02日 10:04
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
韓国の新規コロナ感染者418人
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
ワクチンCOVAXから105万人分
週間アクセスランキング
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]