韓国旅行「コネスト」 秋元康氏とのコラボめぐる議論に…所属事務所「BTSファンの懸念認知している」。韓国の芸能ニュース
KONEST

秋元康氏とのコラボめぐる議論に…所属事務所「BTSファンの懸念認知している」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
防弾少年団が所属するビッグヒットエンターテインメントが、日本の作詞家秋元康氏のコラボと関連した議論に対する公式な立場を明らかにした。

ビッグヒットエンターテインメントは15日、防弾少年団公式ファンカフェを通じ「本社は11月発売予定の日本シングルに対するファンのみなさんの懸念を十分に認知している。これを基に関連協議を進めているため少しだけ待ってほしい」と明らかにした。

これに先立ち12日に日本の日刊スポーツは、防弾少年団が11月7日に日本でニューシングル『Bird/FAKE LOVE/Airplane pt.2」の日本語版をリリースし、そのうち『Bird』は秋元氏が作詞すると報道した。

同紙は、防弾少年団と秋元氏を結びつけたのはビッグヒットエンターテインメントのパン・シヒョク代表で、秋元氏の世界観が好きなことから作詞を依頼したと伝えた。

問題になったのは『Bird』の作詞が秋元氏という点だ。

秋元氏は日本の人気グループAKB48を誕生させた有名プロデューサーだ。だが右翼性向を持つ人物として知られ、過去の歌詞が女性蔑視議論に包まれたりもした。

このため防弾少年団のファンらは事務所の決定により防弾少年団のイメージに深刻な打撃を受けかねないとしてビッグヒットエンターテインメントに秋元氏とのコラボ中断を求める声明の発表とフィードバックを要求していた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2018年09月16日 09:29
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]