韓国旅行「コネスト」 ソウル市 タクシーの乗車拒否根絶に「本腰」。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ソウル市 タクシーの乗車拒否根絶に「本腰」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】ソウル市は9日、市内全25区のタクシーに対する処罰の権限を今年中に市が一元管理すると発表した。同市は昨年末から区に委任している処罰権限を市に移し始めているが、区によっては乗車を拒否するタクシーが相変わらず多いため早期の一元管理で乗車拒否の根絶を目指す。

乗車拒否の取り締まり・処分状況は区によってまちまちだ。永登浦区は85%に過料や営業停止などの行政処分を科しているが、江南区では処分の割合が12%にとどまっている。このためソウル市は昨年末から区の処罰権限を市に移し始め、市内の平均処分率を50%から87%に高めた。

それでも乗車拒否に関する苦情が後を絶たないことから、市は処罰を直接行うことで乗車拒否ゼロを目指す。

乗車拒否をたびたび行うタクシーについては、2015年に定められた3段階の処罰制度を厳しく適用する。同制度は乗車拒否やぼったくりを行ったドライバーに最初は60日間の営業停止を科し、次第に処罰を重くする。3度目は事業免許を取り消すというものだ。

市の都市交通本部は「乗車拒否を迅速かつ厳格に罰することで、乗車拒否をすれば営業できないという警戒心を与える」と話す。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2018年09月09日 15:21
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]