韓国旅行「コネスト」 歌手キム・テウ、体重管理の失敗で広告主に損害賠償。韓国の芸能ニュース
KONEST

歌手キム・テウ、体重管理の失敗で広告主に損害賠償

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
体重管理プログラムの広報モデルをしていた歌手キム・テウが体重調節の失敗で巨額の損害賠償金を支払うことになった。

29日法曹界によれば、ソウル中央地裁民事207単独イ・ミソン部長判事は、肥満管理会社A社がキム・テウと所属会社を相手取って提起した訴訟で所属会社がA社にモデル出演料の半分である6500万ウォン(約650万円)を支払うことを言い渡した。

A社の広告代理店は2015年9月、キム・テウの所属会社と専属モデル契約書を作成した。契約期間にキム・テウが目標値まで体重を減量し、契約終了後1年間は減量した体重を維持するために週1回「ヨーヨー防止」管理プログラムを受けることにした。A社は所属会社に1億3000万ウォンのモデル料を支給した。

キム・テウはA社のプログラムに参加して2016年4月、目標体重である85キログラムを達成した。A社はキム・テウが体重の減量に成功したという内容の報道資料を配布し、インターネットサイトなどに広報映像も掲載した。キム・テウもその頃、様々な番組に出演して体重の減量に成功した姿を公開した。

しかし、キム・テウは放送日程などの理由で5月以降体重管理プログラムにまともに参加しなかった。その結果、体重が増えて3カ月後には目標体重を超えた。このような姿が放送に流れ、A社の顧客の中で払い戻しを申し込む人ができた。これを受け、体重管理プログラム会社は「キム・テウ氏が契約の義務を違反して損害を被った」として訴訟を提起した。

イ部長判事は「所属会社はキム氏が体重管理プログラムに誠実に参加して減量された体重を維持させなければならない義務を履行しなかったし、これによって原告に経済的損害が発生した」として賠償の責任を認めた。また、イ部長判事は、所属会社が払う賠償額に対しては「キム氏が体重の減量に成功してA社が得た広告効果が少なくなかったとみられ、A社の売り上げの減少がひたすらキム氏の体重管理の失敗によるものとみることは難しい」として半分に策定した。

裁判所はキム・テウに対しては契約上の違反事項、すなわちダイエットモデルとして自ら名誉を傷つけるか、社会的物議をかもしてA社のイメージに傷つける行為をしたとみることは難しいとして一部の賠償責任を認めなかった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2018年08月29日 16:04
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]