韓国旅行「コネスト」 有害食品回収うやむや…命令破っても制裁ない。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

有害食品回収うやむや…命令破っても制裁ない

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
有害食品を流通させて食品医薬品安全庁に摘発され、製品強制回収命令を受けた会社は「でたらめ回収計画書」に「でたらめ回収結果報告書」を提出してきたことが9日、明らかになった。

民主党チェ・ヨンヒ議員が食品医薬品安全庁から提出された2008年、有害食品摘発会社47社の関連書類を分析した結果だ。

これによるとC社は6月、中国産カワハギの干物2660キロを輸入して大型スーパーに流通させ、黄色ブドウ球菌が検出され回収命令を受けたが、回収計画書に「売場内在庫物量がない」として通知した。回収することができないとしたのだ。

輸入菓子の流通期限を1年延ばした虚偽記載をして強制回収命令を受けたJ社代表は「少量で製品に問題があるのではないから私が食べる」と結果報告をした。6万7800袋の中で72袋のみを回収した後だった。この製品は先月26日、食品医薬品安全庁が公開したメラミン含有の疑いのある食品にも含まれた。

チェ議員は「有害食品回収過程全般を問題がある会社にだけ任せ、食品医薬品安全庁は形式的な書類検査をするだけで終わってしまい、回収率そのものを信じることができない状況」とし「管理当局が製品回収に最終責任を負って徹底的な監視活動をしなければならない」と指摘した。

これに対して食品医薬品安全庁関係者は「4月に有害食品回収指針を準備して回収計画と結果報告に関する手続きと書式を整備したが、相変わらず法的強制力がない状態」とし「制度的補完と人力補強が必要な問題だ」と述べた。

イム・チャンヒョク記者
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年10月10日 11:04
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]