韓国旅行「コネスト」 ウォン、5日ぶりに上昇。韓国の経済ニュース
KONEST

ウォン、5日ぶりに上昇

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国銀行が基準金利を0.25ポイント下げた。3年11カ月ぶりだ。金利を下げて株価も小幅上昇するなど金融市場は久々に安定した動きを見せた。

韓国銀行金融通貨委員会は9日、基準金利を現在の5.25%から5%に下げた。今年8月、物価に対する懸念を理由として金利を0.25ポイント上げてから2カ月だ。世界金融危機で物価が懸念され、景気低迷の懸念も大きくなったからとみられる。韓銀は「金融市場不安を緩和し、景気の冷え込みを阻むため」と説明している。

韓銀は追加で金利引き下げの可能性も残している。李成太(イ・ソンテ)韓銀総裁は「金利変動というのは1回だけではなく次もあり得る」と述べた。

4日続いて急落したウォンは5日ぶりに戻し、前日より15.5ウォン高の1379.5ウォンで取り引きを終えた。一時1485ウォンまで下がったウォンは外為当局が市場に介入して上昇に転じた。市場では当局がこの日、2億ドル程度を売ったものと推算している。三星(サムスン)電子が輸出で得たドルのうちの一部を市場に売ったのもウォン高につながった。三星電子関係者は「10億ドル売却の話もあるが、そんな程度ではない」と話している。

クォン・ウヒョン・ウリィ銀行課長は「ウォンがひどく下がったという認識が拡散した。当局が少ない物量介入で大きな効果を出したのもそのためだ」と話す。「特に1ドル当たり1500ウォンを超えないという当局の意志が確認されると、企業がドルを大挙して放出しはじめた」と付け加えた。三星経済研究所は報告書を出して「均衡為替は1002ウォンだ」とし「対内外の状況が改善すれば下落したウォンが今度は急騰する可能性もある」と明らかにしている。


キム・ジュンヒョン記者、キム・ウォンベ記者
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年10月10日 07:56
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者614人
12日から施設内マスク常時着用義務
ユン・ゲサン漫画原作ドラマ主役に
首都圏でコロナ検査強化の行政命令へ
LINE ジスとキャラクター開発
5人以上の集まり禁止3週間延長
BTS MV再生9億回超4作目
ソウル市 月2で肉無し学校給食
韓国サッカー FIFA順位下がる
AZ製ワクチン 接種見合わせ
週間アクセスランキング
女優オム・ジウォン、結婚7年で離婚
21.04.07
ハ・ジウォンが画家に すでに売却も
21.04.07
「重版出来!」韓国版ヒロイン決まる
21.04.05
ソウルの新市長にオ・セフン氏が当選
21.04.08
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]