韓国旅行「コネスト」 <頭脳五輪>姜東潤八段、囲碁個人戦で金メダル。韓国のスポーツニュース
KONEST

<頭脳五輪>姜東潤八段、囲碁個人戦で金メダル

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
19歳の新鋭棋士、姜東潤(カン・ドンユン)八段が第1回「ワールド・マインドスポーツ・ゲームズ」(頭脳五輪)の囲碁個人戦で、同じ韓国棋士の朴正祥(パク・ジョンサン)九段を破り、金メダルを獲得した。

8日晩、北京オリンピック競技場で行われた決勝戦の後、表彰台に立った姜東潤と朴正祥は、韓国の国歌が流れる中、世界初のマインド・スポーツ・ゲームズの金メダルと銀メダルを並んで首にかけた。 世界最強として君臨してきた韓国囲碁の地位を改めて全世界に示す瞬間だった。

6個のメダルがかかった囲碁種目のハイライトは男子団体戦と個人戦。 主催国の中国はかなり以前からこの大会に向けて合宿訓練をしてきた半面、世界最強の地位を守る韓国は李昌鎬(イ・チャンホ)九段が健康上の問題で欠場するなど、厳しい勝負が予想されていた。

しかし姜東潤と朴正祥は次々と中国の優勝候補を破り、決勝に進出した。 この日の決勝戦は北京テレビが中国全域に生中継し、各種インターネットサイトを通じて世界囲碁ファンに伝えられた。 李セドル九段が主軸の男子団体戦は来週から始まる。

北京オリンピック競技場で開かれている「第1回ワールド・マインドスポーツ・ゲームズ」は、筋肉の代わりに頭脳を使うマインドスポーツを世界に知らせようという最初の試みだ。 囲碁、チェス、ブリッジ、チェッカー、中国将棋の5種目に143カ国・4084人が参加し、2週間の熱戦が行われている。金メダルの数は全35個。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年10月09日 13:47
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者610人
マスク着用指針の緩和「予断は禁物」
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
BTS「フレンズ」特別編ゲスト出演
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
KAISTがグローバル企業に選出
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
週間アクセスランキング
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]