韓国旅行「コネスト」 来年の最低賃金11%増で確定 経営側反発も再審議行わず。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【12/28まで】Jump公演チケット40%OFF!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

来年の最低賃金11%増で確定 経営側反発も再審議行わず

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国雇用労働部は3日、来年度(1~12月)の最低賃金を前年比10.9%増の時給8350ウォン(約830円、月換算額174万5150ウォン)と告示し、正式に確定した。文在寅(ムン・ジェイン)政権が誕生してから2年連続の2桁増となる。この最低賃金は、業種にかかわらず全ての事業者に適用される。

労働部が最低賃金を審議・議決する最低賃金委員会の決定通りに来年の最低賃金を告示したことから、同委員会の議決に対する雇用者団体の異議申し立てについて「(再審議を行う)理由がない」との結論を下したことになる。このため、来年度の最低賃金の再審議は行われない。

 最低賃金委員会が先月14日に来年度の最低賃金を議決したことを受け、韓国経営者総協会(経総)は同月23日、中小企業中央会は26日にそれぞれ異議申立書を提出。両団体は最低賃金委員会が零細事業者の賃金支給能力などを考慮していないと主張した。

 現在の法律では、最低賃金委員会が議決した翌年の最低賃金に対し労使団体は異議申し立てを行うことができる。労働部長官が異議申し立てに「理由がある」と認めた場合、同委員会に再審議を要請しなければならない。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2018年08月03日 10:56

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
2018年を代表する韓国のスター
アイドルカップル、果敢な愛情表現
チョン・ソミ、雪の中で美しい横顔
ジュンス、ミュージカル出演の近況
ことしの検索語、韓国の1位は?
釜山でかばん置き引き 日本人を送検
江南のビルを崩壊直前まで放置
東大門…偽造品販売でEUの監視対象
2018年を輝かせた俳優・女優は?
チャ・ウヌ、最も検索された新人俳優
週間アクセスランキング
日本の人気漫画 韓国でドラマ化
18.12.10
ソン・ジュンギ、痩せてもイケメ...
18.12.13
イ・ドンゴン夫婦 娘の顔露出に...
18.12.10
韓国の新婚夫婦の年間所得
18.12.11
最も好きなソウルの観光地ランキ...
18.12.12
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2018 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]