韓国旅行「コネスト」 韓流イベント「KCON」、東南アジアで初めてタイで開かれる理由。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【10月限定】弘大B-BOY公演チケット70%OFF
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

韓流イベント「KCON」、東南アジアで初めてタイで開かれる理由

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 CJ ENMが韓流イベント「KCON」の今年の開催地としてタイのバンコクを選んだと2日に明らかにした。「KCON」が東南アジアで開催されるのは今回が初めてだ。

「KCON」はCJ ENMが2012年に初めて開催し、2015年からは毎年全世界を舞台に開催している世界最大規模の韓流イベントだ。今年は9月29日(土)から2日間にわたりバンコクのインパクトアリーナとインパクト国際展示場で「KCON2018タイ」という名前で開く予定だ。公演が開かれるインパクトアリーナはバンコクで最も大きい公演展示場で、これまでにブルーノ・マーズ、エルトン・ジョン、マルーン5、エド・シーラン、BIGBANG、防弾少年団など最高級アーティストの公演が開かれたところだ。

今年CJ ENMがタイのバンコクを「KCON」開催地に選んだ理由は何か。CJ ENM関係者は「タイは韓流拠点地域であり、同時にベトナムやカンボジアなど隣国への文化的影響力が大きいため」と話した。すなわちタイを韓流進出に向けた橋頭堡とするという戦略だ。実際にCJ ENMは2012年から合弁投資を通じて現地法人を設立するなど現地化戦略で東南アジア市場を攻略してきた。

これまで「KCON」は2012年に米国、2015年に日本、2016年にフランスとアラブ首長国連邦、2017年にメキシコとオーストラリアなど世界各地に進出し、累積観客68万7000人を集めた。特にまだ韓流の普遍的な普及がされていない中東と中南米など新規地域での可能性を探るバロメーターの役割をすることもした。

東南アジアの総人口は6億5000万人水準。特に2017年のTHAAD問題で触発された中国の「限韓令」以降は「ポストチャイナ」市場として注目されていた。タイは韓国の文化コンテンツに対し友好的な国でもある。2001年のドラマ『秋の童話』をはじめ、現在までに400作以上の韓国ドラマが現地で放映された。ゲーム、メッセンジャーなどモバイル市場とウェブトゥーンプラットフォーム市場など韓流の多角化も急速に進んでいる。

CJ ENMのシン・ヒョングァン音楽コンテンツユニット長は「今年は韓国とタイの修交60周年だ。折しも今年KCONが東南アジア諸国で初めてタイに進出することになった。他国の文化に対し比較的開放的で、東南アジア全体に文化的影響力が大きい国であるだけに、韓国文化とK-POPなど現地ファンに多様な韓流を感じられること契機になるだろう」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2018年08月02日 13:08
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
18日仁川市タクシー全面運行中止
契約解約ヒョナ、体が壊れる程働いた
BTS効果、国民銀行の預金商品人気
ヤン・ジョンア、結婚4年で離婚
韓国版ドンキ ソウル・明洞にも出店
ソン・ヘギョ、空白感じないカリスマ
BTS日本語シングルを韓国でも公開
年の差カップルのドラマが続々放送
韓国新パスポートのデザインに意見
ソルリ、番組でパニック障害を告白
週間アクセスランキング
スキンフード、会社更正法を申請
18.10.10
中国女優脱税ソン・スンホンに飛...
18.10.12
パク・ウンジすっぴんと化粧後を...
18.10.11
チン・セヨン 日本初ファンミが...
18.10.12
韓国版「一億の星」視聴率下落が...
18.10.12
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2018 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]