韓国旅行「コネスト」 ソウル明洞で日本人観光客相手のコピー商品販売者を立件。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【予約OK】夏のK-POPイベントをチェック!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

ソウル明洞で日本人観光客相手のコピー商品販売者を立件

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
ソウル明洞(ミョンドン)一帯で日本人観光客だけを狙ってブランド品のコピー商品を販売した疑いでA(47)ら4人が立件された。

ソウル市民生司法警察団によると、Aら4人は明洞に拠点を確保し、客引きまたは紹介を受けて来た日本人観光客だけを出入りさせてコピー商品を販売してきた。

警察団は5月、ある日本人観光客に対してコピー商品関連の客引き行為があったという情報提供を受け、日本語が流ちょうな捜査官を日本人観光客に見せかけて実際のコピー商品販売現場を確認した。そして6月初めに該当場所を家宅捜索し、容疑者を立件した。Aらが販売中の腕時計、ハンドバッグ、財布など640点もすべて押収した。

ソウル市民生司法警察団は商標法違反行為の本格的な取り締まりを始めた2012年以降、商標法違反事犯773人を刑事事件として立件し、コピー商品12万5046点を押収して廃棄処分した。韓国でコピー商品を流通・販売すれば「商標法」に基づき7年以下の懲役または1億ウォン(約1000万円)以下の罰金が科せられる。

アン・スンデ・ソウル市民生司法警察団長は「ソウルを訪問する外国人観光客にコピー商品を販売する行為は健全な商取引秩序を乱し、さらに首都ソウルの品格を落とす」とし「コピー商品が明洞から消えるまで徹底的に捜査する」と述べた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2018年07月30日 15:50
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
カフェなどのBGMに著作権料導入へ
サッカー韓国代表新監督が来韓
歌手チョン・ソミJYPと契約解除
俳優オ・ジホ、2人の子供のパパに
韓国産免税品の店舗引渡しが制限に
韓国、最低賃金引き上げの影響は
景福宮で特別な夕食を、来月2日から
6年ぶりの台風上陸か?豪雨予報も
歌手Jessiが公開した驚きの写真
釜山市 観光マーケティング強化
週間アクセスランキング
サランちゃん、可愛いハートで登...
18.08.17
チソン&イ・ボヨン夫婦、第二子...
18.08.16
国際線到着エリアに免税店の設置...
18.08.13
ジンエアー免許取り消しの危機免...
18.08.17
空から降る一億の星、撮影スチー...
18.08.16
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2018 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]