韓国旅行「コネスト」 チャン・グンソク、ソウル消防災難本部の社会服務要員として勤務中。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【12/28まで】Jump公演チケット40%OFF!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

チャン・グンソク、ソウル消防災難本部の社会服務要員として勤務中

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「双極性障害」で4級兵役判定を受けた俳優チャン・グンソク(31)がソウル消防災難本部で社会服務要員として服務を始めた。

芸能界によると、チャン・グンソクは16日から社会服務研修センターで服務基本教育を受けた後、勤務地がソウル消防災難本部に決まった。ソウル消防災難本部側は「チャン・グンソクは先週から服務中」とし「詳しい説明はできない」と話した。

これに先立ち所属事務所は「チャン・グンソクが双極性障害(躁うつ病)を理由に4級兵役判定を受けた」とし「社会服務要員として2年間代替服務する予定」と明らかにした。

当時、所属事務所は「チャン・グンソクは双極性障害を克服するために最善を尽くし、その過程で後遺症を経験しながらも本人自らが均衡を見いだそうと努力したが、満足できる結果を得ることができず申し訳ない」と説明した。

チャン・グンソクはファンクラブを通じて「いつかは自分に与えられる時間であったし、ただ淡々と待っていた」とし「他の人たちに比べてはるかに遅い年齢で行くことになり自分でも戸惑っていたが、今から自分に与えられる2年という時間を自分の人生において何よりも意味ある時間として使いたい」と伝えた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2018年07月27日 13:26
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ソウル-平壌 五輪の共同誘致を推進
防弾少年団 台湾で接触事故
南北 インフルエンザ情報交換へ
日本の人気漫画 韓国でドラマ化
映画「国家破産の日」週末興行で1位
イ・ドンゴン夫婦 娘の顔露出に当惑
脱線事故のKTX江陵線 運行再開
シャイニーオンユ、非公開で現役入隊
Sジュニア、シウォンドラマ出演へ
BTSの国へ10代の留学希望者増加
週間アクセスランキング
イ・ミンジョン、まぶしい純白の...
18.12.06
観光客殺到で地域住民の不満高ま...
18.12.04
TWICE、美しい超ミニスカート姿
18.12.07
韓国人が関心のある海外旅行先は...
18.12.06
韓国芸能界を騒がす、家族の借金...
18.12.06
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2018 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]