韓国旅行「コネスト」 20年前の平壌 北朝鮮の日常伝える写真展=月末からソウルで。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【12/28まで】Jump公演チケット40%OFF!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

20年前の平壌 北朝鮮の日常伝える写真展=月末からソウルで

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】北朝鮮・平壌の20年前の日常を垣間見ることができる写真展が、ソウル市内のギャラリーで開かれる。写真専門ギャラリー「写真為主 流歌軒」(鍾路区)は17日、写真家イム・ジョンジンの写真展を31日から8月26日まで開催すると伝えた。

イム・ジョンジンは雑誌や新聞で活躍した写真家で、1998年から2003年まで6回訪朝したことがある。当時、北朝鮮を異質なもの、立ち遅れたところというイメージで取り上げる報道が多かった中で、イム・ジョンジンは平壌の日常を写真に収めようとした。

 挙式したばかりの新婦が上気した顔で振り向き、若いカップルは手をつないで川べりを歩き、かばんを斜め掛けにした幼い女の子が父親の手を握りしめ階段を下りる――。そうした平凡な日常を切り取った。

写真展のタイトル「暮らすのはみんな同じでしょう」は、夢中でシャッターを切るイム・ジョンジンを見て笑った北朝鮮の案内員の言葉から取った。

 流歌軒は「20年前の平壌の日常を収めた写真展は時間の概念を飛び越え、南と北の間に横たわっていた『閉じた情緒の道』を開いてくれる。そうした点で、『昨日の写真』ではなく、これから出会う『きょうの写真』だ」と説明した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2018年07月17日 12:40

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
外国人観光客にKファッションが人気
ソン・ジュンギ、痩せてもイケメン
チアリーダー相次ぎセクハラ苦悩吐露
MAMA 防弾少年団、日本で4冠
芸能人参加の募金イベント 明洞で
クララ、コーラボトルのような体型
ホ・ジウン、悪性リンパ腫の闘病告白
北朝鮮の食糧不足が深刻 援助が必要
平昌五輪1周年記念式、なぜ江陵で?
最も好きなソウルの観光地ランキング
週間アクセスランキング
TWICE、美しい超ミニスカート姿
18.12.07
BTSの国へ10代の留学希望者増加
18.12.07
日本の人気漫画 韓国でドラマ化
18.12.10
イ・ドンゴン夫婦 娘の顔露出に...
18.12.10
韓国の新婚夫婦の年間所得
18.12.11
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2018 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]