韓国旅行「コネスト」 <インタビュー>新スタイル追求、皇帝シン・スンフン。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
K-POP歌番組観覧ツアー3月予約絶賛受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > <インタビュー>新スタイル追求、皇帝シン・スンフン

<インタビュー>新スタイル追求、皇帝シン・スンフン

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル6日聯合】早世した歌手ユ・ジェハの歌にほれ込み作曲を始め、1990年、彼の命日の11月1日にデビューした。18年間シンガーソングライターの道を歩んできたシン・スンフンは、韓国の音楽界で「記録の男」と呼ばれる。

 アルバムは7枚連続でミリオンセラー、10枚目のアルバムまでの販売総数は1500万枚、10年間にわたり音楽チャートの1位を最も多く記録した歌手・作曲者、数多いコマーシャルオファーがあったにもかかわらず出演はゼロ――。地方のカフェ街でギターを片手に歌う無名歌手だった男が、「バラードの皇帝」と言われるようになった。チョ・ソンモ、ソン・シギョンらが「シン・スンフンのバラード世界」に魅了され、その後を追っている。

 これほど長くファンに愛され続けるのは、悲しく切ないメロディーに、愛と別れ、悲しみをつづった詩をのせ、特有の美声で歌い上げるから。だが、2006年に10枚目のアルバムをリリースした際、シン・スンフンは「その声が私の最大のネック」と発言し、次回作での音楽的な変化を予告した。その11枚目のアルバムの発表を前に、シン・スンフンは3枚のミニアルバムを連続リリースするプロジェクト「Unexpected Twist」を企画した。最初のミニアルバム「Radio Wave」が7日に発表される。

 6日にソウル市内でリリース記念のミニライブを行った彼に会うと、「選択ではなく記述される歌手になりたい」と口を開いた。「最も切ないバラードを歌う歌手は」という記述問題に、「シン・スンフン」と答えてもらえるよう、18年間バラードだけを歌い続けてきたと。また同時に、以前から、いつか音楽的変化をするべく準備してきたのだと打ち明けた。「ターニングポイントは結婚ではなく、10枚目のアルバムだと考えていました。発展のためには自己破壊、逸脱が必要だった。1人で実験するよりも大衆に評価してもらいたかった」と説明する。変化を試みる背景には、18年続く「シン・スンフンの世界」にファンが飽きてしまうのではという心配も含まれているようだ。音楽にも時代別のテーマがあり、移り変わる時代に、これまで追求してきたような切なく悲しいバラードは似合わなくなったと分析する。

 自作曲6曲が収録された初のミニアルバムには、これまでのカラーを排除した、確かな変化が感じられる。「シン・スンフンらしい」と言われないため、数え切れないほど鍵盤をたたき、ギターを弾いた。典型的な韓国的メロディラインは排除し、モダンロックやアイルランド・ポップス、ブリティッシュ・ロックなどのスタイルを追求した。作詞を手がけたのは1曲のみ、ボイスカラーはシンプルを心がけた。

 では、「シン・スンフンのバラード世界」は完全に捨てたのだろうか。

 「また今の自分を作ってくれた音楽の世界に戻るでしょう。でも、悲しく切ない、ではなく、一味違うスタイルのバラードに戻らないと。今は、既存のジャンルの破壊ではなく、自分の中の音楽的な枠、思考を破る過程にすぎません」。

 18年間、フルアルバムだけをリリースしてきたシン・スンフンにとっては、ミニアルバムを出すというだけで冒険だ。彼はアルバムを「ボルト」に例える。フルアルバムが100個のボルトでしっかり締めたものだとすれば、ミニアルバムはやや緩めてあるもの。「完璧(かんぺき)に締め上げたものは衝撃で崩れることもあるが、少し緩くすることで衝撃を吸収する融通性ができるでしょう。満足感でいえば日ごろの70%ほどになるが、心には余裕があります」。

 9枚目のアルバム以降、作詞をしなくなったことついては「恋愛が遠い昔のことになりすぎて、感覚がなくなったのは確か」と言葉を濁しつつ、再び詞を書くタイミングを見計らっているという。連作ミニアルバムには自身の考えが大いに反映されると紹介。この世のあらゆる人たちの「プラトニック・ラブ」をアルバムに込めたいのだと語った。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年10月07日 13:00
韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • ‘カミングアウト’のキム・ジフさんが死亡、自殺と推定
  • [芸能]日本FC結成のアンディ、本格活動を開始
  • 活気を失いゆく釜山国際映画祭
  • ‘第2のハ・リス’チャン・チェウォンさんが自殺
  • 歌手ピの「カムバックスペシャル」 10日・17日に放送
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    イェウン脚線美で視線“強奪”
    朴大統領弾劾審理の最終弁論延期は?
    TWICEの日本進出が決定
    キム・ヨナの後輩たち、メダルに挑戦
    ZE:Aグァンヒ来月13日軍入隊
    大容量バッテリーが特徴
    現代自・米品質調査で歴代最高の6位
    韓国のカンガルー族、少子化を加速か
    大田、ハッキング防御大会開催
    大韓航空ボーイング787-9初導入
    入国許可求める歌手、二審も敗訴
    韓国、宇宙開発ロードマップを発表
    防弾少年団アルバム米ランキング入り
    韓国もプレミアムフライデー
    <WBC>韓国、評価試合2連敗
    週間アクセスランキング
    俳優の同い年カップル5月非公開...
    17.02.23
    Red Velvetの衣装が話題
    17.02.21
    引退したソン・ヨンジェ芸能界進...
    17.02.22
    ソン・ジェリム、誕生日会を日本...
    17.02.21
    ソン・ヘギョ、バーバリーショー...
    17.02.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]