韓国旅行「コネスト」 「機内食大乱」の日、短距離路線に乗ったアシアナ会長が受けた待遇。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

「機内食大乱」の日、短距離路線に乗ったアシアナ会長が受けた待遇

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「機内食大乱」が起きていた1日、アシアナ航空が朴三求(パク・サムグ)錦湖(クムホ)アシアナ会長の中国行き飛行機では温かい機内食を提供していたという証言が出てきた。4日、韓国メディアのJTBCによると、アシアナ航空は朴会長が帰国した前日には乗務員を動員して花の贈呈も行ったという。

朴会長は1日、中国で開かれるゴルフ行事に参加するためにアシアナ航空飛行機に乗って出国した。短距離路線だが朴会長には温かい機内食が提供された。

この日、アシアナ航空では欧州や米国など長距離路線乗客に、機内食の供給を正常にできなかった「機内食大乱」が起きた日だ。この日、アシアナ航空は国際線旅客機80便のうち51便が遅延出発し、36便は機内食なしで出発して乗客が不便を強いられていた。翌日の2日も機内食供給に支障が生じて11便の航空機に遅れが出て、6便は機内食なしで出発した。

朴会長が帰国した時は乗務員が花を手渡したという主張も提起された。

自身を経歴10年以上の現職乗務員だと明らかにした情報提供者は、JTBCに対して「朴会長入国の後、乗務員が花を持って歓迎した」と話した。機内食大乱がイシューの中心になったため、3日、空港には取材陣が帰国する朴会長を待った。だが、朴会長の姿は確認することができなかった。このような状況で乗務員が歓迎の花を渡したという証言が出てくると社内からも批判世論が起こったことが分かった。

これについてアシアナ航空側は「2月以降、乗務員を花の贈呈に動員したことはない」とし「帰国の途中で、偶然、乗務員に会ったと承知している」と釈明した。また、朴会長が乗った飛行機の機内食に対しては「当時、午前は供給にあまり支障がなかった」と主張した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2018年07月04日 10:34
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]