韓国旅行「コネスト」 免許取り消し危機の韓国航空会社、新入社員100人採用?。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【予約OK】夏のK-POPイベントをチェック!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

免許取り消し危機の韓国航空会社、新入社員100人採用?

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
航空法違反で免許取り消しの危機に直面したジンエアーが下半期に新入社員100人を採用するとして議論が起きている。

ジンエアーは2日に報道資料を通じ、下半期に客室乗務員100人を採用するとして今月5日まで書類を受け付けると明らかにした。

その上で「今後事業の成長とともに社会的責任を全うするために青年層の採用を持続的に拡大する方針だ」と明らかにした。

だがジンエアーの新入社員採用推進は少なくない議論を引き起こす可能性が高い。

趙顕ミン(チョ・ヒョンミン)元大韓航空専務を登記理事(取締役)として違法に登録した事実が遅れて明らかになり国土交通部が免許取り消しを検討しているという状況であるためだ。

国土交通部は先月28日に会見を開き免許取り消しの可否を深層的に検討するための聴聞など法的手続きに入ると明らかにした。

当初国土交通部は早期にジンエアーの免許取り消しの可否を決めることにしたが、1900人に上る従業員の大量失職などへの懸念から長考中だ。

聴聞手続きには2~3カ月ほどの期間がかかると予想される。こうした状況での新入社員採用は、ジンエアーが今後の国土交通部の決定過程に影響を与えようとしているのではないかとの疑惑が出ている。

これに対し国土交通部はジンエアーの採用発表の背景を確認することにした。

国土交通部関係者は「免許取り消し決定に向けた聴聞を控えた状況でジンエアーが100人に達する新入社員採用に乗り出したのがどのような理由のためなのか把握する予定」と明らかにした。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2018年07月03日 08:56
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
20日から兵士に平日外出許容
飲食店10店オープンの間に9店廃業
金剛山に行く韓国のコーヒーと水
釜山市 観光マーケティング強化
オム・ヒョンギョンかわいいVサイン
ソウルで金大中元大統領の追悼式
サランちゃん、可愛いハートで登場
2PM&VIXX東京でミュージカル
ソウル、名所舞台のウェブドラマ制作
ジンエアー免許取り消しの危機免れる
猛暑警報解除 秋のような爽やかさ
週間アクセスランキング
サランちゃん、可愛いハートで登...
18.08.17
元KARAスンヨン、変わらぬ人気
18.08.13
チソン&イ・ボヨン夫婦、第二子...
18.08.16
国際線到着エリアに免税店の設置...
18.08.13
ジンエアー免許取り消しの危機免...
18.08.17
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2018 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]