韓国旅行「コネスト」 俳優ソ・イングク、日本ドラマ『空から降る一億の星』リメーク作に出演確定。韓国の芸能ニュース
KONEST

俳優ソ・イングク、日本ドラマ『空から降る一億の星』リメーク作に出演確定

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
日本ドラマ『空から降る一億の星』のリメーク作に俳優のソ・イングクが出演を確定した。

今年下半期に放送予定のtvNドラマ『空から降る一億の星』制作社側は30日、「ソ・イングクが同作の主人公として、キャスティングが最終的に確定した」と伝えた。

『空から降る一億の星』は2002年に日本フジテレビ系で放映された同名ドラマの韓国リメーク。当時、木村拓哉や深津絵里が主役を演じ、韓国でも根強いファン層が存在する作品だ。

そうした中、ソ・イングクが同作で約2年ぶりのお茶の間復帰を果たすということで関心が集まっている。

ソ・イングクは劇中、手作りビール会社醸造場の第1助手キム・ムヨン役を演じる。無愛想だが子どものような天真爛漫な部分が残る真逆の魅力の持つ人物だ。

tvN『応答せよ1997』『高校世渡り王』、SBS(ソウル放送)『主君の太陽』、MBC(文化放送)『ショッピング王ルイ』など幅広い作品を通じて俳優としての位置づけを固めているソ・イングクということで、今回の復帰にファンが関心を寄せるのは当然のことだ。

特に、ソ・イングクは今回の作品を通じて女性のハートを揺さぶる優しい表情で、保護本能をくすぐる魔性の魅力を惜しみなく発揮するというだけあって、そのイメージチェンジに熱い期待が寄せられている。

また、今回の作品を通じて『高校世渡り王』のユ・ジェウォン監督と4年ぶりの再会を果たす。才気あふれる演出力で定評のあるユ・ジェウォン監督と“女心スナイパー”ソ・イングクが今回の再会を通じて新たなレジェンドを生み出すものとみられる。

一方、tvN『空から降る一億の星』は今年下半期の放送を予定している。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2018年05月31日 10:03
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
新規コロナ感染者数406人
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
大型アップルストア汝矣島にオープン
T-ARAジヨン殺害脅迫受け捜査求
元X1スンヨン、自作曲で来月カムバ
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]