韓国旅行「コネスト」 スーパーでのレジ袋配布 10月にも全面禁止へ=韓国政府。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

スーパーでのレジ袋配布 10月にも全面禁止へ=韓国政府

お気に入りに追加 (登録者 : 2人)  印刷する
【世宗聯合ニュース】韓国政府は10日、李洛淵(イ・ナクヨン)首相主宰の国政懸案点検調整会議を開き、関係官庁と合同で「リサイクル廃棄物管理総合対策」を発表した。

これにより、2030年までにプラスチックごみの発生量を50%削減し、リサイクル率をこれまでの34%から70%まで引き上げる。また、早ければ10月からスーパーマーケットでのレジ袋の使用を禁止し、ミネラルウオーター・飲料用の色付きペットボトルを20年までに透明のものに転換する方針を決めた。

 この対策には、製品の製造・生産から流通・消費、分別・排出、収集・選別、リサイクルまで段階別の改善策が盛り込まれた。

 製造・生産段階では、リサイクルが難しい製品を段階的に減らすことを決めた。このため、20年までにミネラルウオーター・飲料用の色付きペットボトルを透明のものに転換し、リサイクルの困難な材質(PVCなど)の使用を禁止する計画だ。

 特に収益性が低いという理由でリサイクル業者が収集を拒否し、問題になっていたビニール類はリサイクル義務率を現在の66.6%から22年までに90%に引き上げる。出荷量全体に対してリサイクル費用を徴収し、リサイクル業界への支援を増やす方策も検討する。

 国民生活と密接な関係のある流通・消費段階では過剰包装をなくし、使い捨て用品の使用を大幅に減らして22年までに使い捨てコップとビニール袋の使用量を35%低減することを決めた。

 使い捨てコップはコーヒー店、ファストフード店などとの自発的な協約を強化し、タンブラーを使用すれば10%割引、店内でマグカップを使用すればおかわり無料などのサービスを提供する予定だ。

 スーパーマーケットではレジ袋の代わりに段ボール、指定ごみ袋のみを使用するようにし、売り場内でのビニール使用量も50%削減する方針だ。

 政府はこのために来月「資源の節約およびリサイクル促進に関する法律施行規則」改正作業に着手する。

 環境部の関係者は「施行規則の改正は国会通過手続きが必要なく、今年10~11月にはスーパーマーケットでレジ袋を使用できないようになるだろう」と説明した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2018年05月10日 17:02
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
大型アップルストア汝矣島にオープン
コロナ感染者 再び400人下回る
T-ARAジヨン殺害脅迫受け捜査求
元X1スンヨン、自作曲で来月カムバ
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
コロナが変えた なりたい職業1位
ジェニーとGDに熱愛報道 
週間アクセスランキング
国民7割 コロナワクチン「接種」
21.02.19
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
映画「ミッションポッシブル」が首位
21.02.19
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]