韓国旅行「コネスト」 李元大統領 収賄罪などの起訴内容否認=事実上の初公判。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

李元大統領 収賄罪などの起訴内容否認=事実上の初公判

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】約110億ウォン(約11億円)の収賄罪などで起訴された李明博(イ・ミョンバク)元韓国大統領の事実上の初公判となる公判準備手続きが3日、ソウル中央地裁であった。弁護側は起訴内容の大部分を否認した。

李被告は出廷しなかった。公判準備手続きは被告の出廷が義務付けられていない。

 李被告は自動車部品会社「ダース」を実質的に所有し、約349億ウォンを横領し、31億ウォンの法人税を脱税したほか、大統領在任中(2008~13年)に側近らを通じて情報機関の国家情報院(国情院)から7億ウォンの特殊活動費を受け取った罪に問われている。ダースの米国での訴訟費用585万ドル(約6億2800万円)をサムスン電子に肩代わりさせたり、財界人などから賄賂を受け取ったりしたとされ、収賄額の合計は約110億ウォンとされる。

 弁護側は「ダースの裏金づくりや共謀関係、横領罪の全てを否認する」と主張。法人税の脱税についても、「隠蔽(いんぺい)を指示し、粉飾を承認したという検察の主張を全て否認する」と表明した。

 ダースの訴訟費用をサムスン電子に肩代わりさせたことに関しては、「報告を受けたり、黙認したりしなかった」と関与を否認。「サムスンが訴訟費用を肩代わりしたのは見返りがあったためか積極的に争いたい」と述べた。

 ほかの罪状についても大筋で否認した。

 李被告は国家機関にダースの米国での訴訟を支援させた職権乱用罪、青瓦台(大統領府)の資料を大統領記録館に移管せず隠匿した大統領記録物管理法違反罪などにも問われている。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2018年05月03日 16:43
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者398人
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]