韓国旅行「コネスト」 大韓航空「ナッツ姫」、結婚8年で離婚訴訟。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【2月まで早割25%OFF】人気の鎮海お花見ツアー
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

大韓航空「ナッツ姫」、結婚8年で離婚訴訟

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
趙顕娥(チョ・ヒョンア)元大韓航空副社長が結婚8年で離婚訴訟に巻き込まれた。

30日の法曹界によると趙元副社長の夫のAさんはこのほどソウル家庭裁判所に趙元副社長を相手に離婚と養育者の指定を求める訴訟を請求した。

Aさんは通常の離婚手続きで行われる調停手順を踏まずすぐに訴訟を提起したといい、該当事件はソウル家庭裁判所家事合意4部に割り当てられた。

趙元副社長は今月中旬ごろに訴訟と関連した案内書などの送達を受けたがまだ弁護人の選任など訴訟対応に向けた手続きは踏んでいないという。裁判期日もまだ決まっていない。

趙元副社長は2010年10月に京畿(キョンギ)小学校の同窓生のAさんと結婚し、双子の子どもをもうけた。Aさんはソウル大学医学部を卒業した整形外科の専門医だ。彼の父は元ソウル医大教授で、韓国の顔面輪郭手術第1世代で最高の権威に挙げられる。

趙元副社長は2014年にいわゆる「ナッツリターン事件」で経営の一線から退き、先月KALホテルネットワーク社長に復帰した。

だが最近趙顕ミン(チョヒョンミン)前大韓航空専務の「水かけ問題」で趙亮鎬(チョ・ヤンホ)会長が謝罪文を発表し、姉妹を役職から退かせる措置を取るとの立場を出しグループ経営から手を引くことになった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2018年04月30日 09:51
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ソウル市 観光客誘致へ力を入れる
不法滞在外国人と雇用主へ取締り強化
韓国のスキー場に東南アジア観光客
パク・ボゴム×V(BTS)の友情
常習賭博容疑SESシューに執行猶予
強制送還される外国人が年間約3万人
IZONE、K-POPの歴史を更新
日本ツアー成功させ帰国したEXID
元KARAヨンジ、年上彼氏と破局
女子バスケ、南北チームで東京五輪に
週間アクセスランキング
業績まで墜落した大韓航空とアシ...
19.02.13
AOAジミン激痩せ?健康に問題ない
19.02.13
ハ・ジウォン、カフェでも輝く美...
19.02.13
「春の女神」ソン・ヘギョ
19.02.15
キムチ品評会で大賞に輝いたキム...
19.02.13
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]