韓国旅行「コネスト」 全世界に「第2の仁川空港」続々…仁川空港、運営ノウハウ輸出。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【予約OK】夏のK-POPイベントをチェック!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

全世界に「第2の仁川空港」続々…仁川空港、運営ノウハウ輸出

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
仁川(インチョン)国際空港が空港運営のノウハウを全世界に輸出する。その第一歩として

クウェート国際空港を委託運営する。仁川空港と同じ空港運営システムを備えた「第2の仁川空港」を海外で披露するものだ。

仁川空港公社は23日、クウェート国際空港第4ターミナル委託運営事業を22日に受注したと明らかにした。事業費は1億2760万ドル規模だ。仁川空港公社は今後3カ月かけてクウェート空港第4ターミナルの開業準備を完了し、8月から5年間にわたり第4ターミナル運営と維持補修を担当することになる。

クウェート空港はクウェート政府が株式の100%を持つ国営空港で、昨年は1200万人の旅客を処理した中東地域を代表する空港のひとつだ。仁川空港公社が運営することになる第4ターミナルは今年下半期開業予定で、年間450万人の旅客を処理できる。

クウェート政府は第4ターミナルを委託運営する空港運営会社を選ぶため仁川空港公社、フランスのADP、ドイツのフラポート、トルコのTAV、アイルランドのダブリン空港公社、シンガポールのチャンギ空港など世界有数の先進空港運営会社だけを指名して競争入札を実施した。フランスADPの場合、1991年に海外空港委託運営事業に進出し、現在世界37カ所の空港を委託運営している。ドイツのフラポートも1995年から海外事業を始め現在22カ所の海外空港で7162億ウォンの売上を出している。

仁川空港公社のユ・ドンワン海外事業第1チーム長は、「海外事業経歴が豊富な競争事業者と激しく競合して最終事業者に選ばれた。クウェート政府が1月に成功裏に開業した仁川空港第2旅客ターミナルと北東アジアのハブ空港として位置づけられた仁川空港の運営ノウハウを高く評価したようだ」と話した。

仁川空港公社は今回のプロジェクトの事業者に選ばれたことでクウェート空港第2ターミナル運営事業者選定でも有利な位置を先取りした。クウェート政府は2022年の完工を目標に年間受け入れ能力1300万人規模のクウェート空港第2ターミナル工事を進めている。クウェート政府は莫大な資本力を基に中東の物流と金融中心地として跳躍するために「ニュークウェート2035プロジェクト」を推進しており、空港など交通インフラに対する投資が持続的に増える見通しだ。

仁川空港公社は2009年にイラクのアルビル新空港事業を受注し海外空港事業に初めて進出してからこれまで新事業を獲得できなかった。2012年のミャンマーのハンタワディ新空港開発事業、2016年のインドのゴア新空港運営事業、2017年のセルビアのベオグラード空港運営事業など大規模な国際入札で苦杯をなめ続けた。

仁川空港公社の技術力と運営ノウハウは高く評価されたが、価格競争力が不足していたためだ。海外空港運営経験が少ないのも弱点と指摘された。だが今回そうそうたる競合会社を抜いて大規模プロジェクトを獲得したことで今後出てくるプロジェクトに対する受注見通しも明るくなった。

昨年ブルームバーグは世界の空港事業規模を6556億ドルと推定し、大規模プロジェクトが増え続けると予想した。ブルームバーグはフィリピンやベトナムなどで老朽化した空港に代わる新空港事業が増加し、サウジアラビアとクウェートなど中東地域を中心に空港施設拡張プロジェクトが増えると予想した。

仁川空港公社の鄭日栄(チョン・イルヨン)社長は「クウェート空港運営を成功事例として今後サウジアラビア、フィリピン、インドネシアなど世界に『第2の仁川空港』を増やしていきたい」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2018年04月24日 09:28
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
20日から兵士に平日外出許容
飲食店10店オープンの間に9店廃業
金剛山に行く韓国のコーヒーと水
釜山市 観光マーケティング強化
オム・ヒョンギョンかわいいVサイン
ソウルで金大中元大統領の追悼式
サランちゃん、可愛いハートで登場
2PM&VIXX東京でミュージカル
ソウル、名所舞台のウェブドラマ制作
ジンエアー免許取り消しの危機免れる
猛暑警報解除 秋のような爽やかさ
週間アクセスランキング
闘病中キム・ウビン…長髪にやせ...
18.08.13
サランちゃん、可愛いハートで登...
18.08.17
元KARAスンヨン、変わらぬ人気
18.08.13
チソン&イ・ボヨン夫婦、第二子...
18.08.16
国際線到着エリアに免税店の設置...
18.08.13
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2018 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]