韓国旅行「コネスト」 走るホテル…レールクルーズが来月スタート。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

走るホテル…レールクルーズが来月スタート

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
25日午前9時にソウル駅を出発し、全羅南道順天(チョンラナムド・スンチョン)へ向かう韓国鉄道公社(KORAIL)観光列車の別室。 10平方メートルほどの別室にはダブルベッドと応接セット、冷蔵庫が設置されている。 向かい側には26インチのテレビとDVDがあり、壁には東洋画が掛けられている。

KORAILムグンファ号列車の客室をリフォームし、この日試乗式を開いたレールクルーズ(Rail Cruise)観光列車「ヘラン」の内部だ。 「ヘラン」は、太陽(韓国語で「ヘ」)とともに美しい山河を流浪(ラン)する列車という意味だ。

KORAILは25日、長距離旅行客のためのレールクルーズ「ヘラン」1・2号観光列車を10月から運行する、と明らかにした。 KORAILのイ・ジェソン営業開発チーム長は「乗客の予約が終われば直ちに運行に入る計画」と説明した。

定員54人の「ヘラン1号」は、2人1室の特別室(牡丹室)、特室(百合室)、4人1室の家族室(木蓮室)、食堂車、展望車の8両(機関・発電室除く)で構成されている。 定員72人の「ヘラン2号」は特別室の代わりに一般室(梅室)2両が設置されている。

寝台車1両には4部屋があり、シャワー設備のある化粧室・応接ソファー・テレビなど各種便宜施設を備えている。 食堂車は飲食品・ワイン・カクテルサービスを提供している。 展望室では文学家や芸術家の講演や各種文化イベントのほか、企業の会議も開くことができる。

「ヘラン1号」の場合、平日は1泊2日、週末は2泊3日の日程で運行される予定だ。 コースは日程によって異なるが、週末の場合、ソウル−江陵(カンルン)−正東津(チョンドンジン)−ソウルという東海岸一周となる。 もう一つのコースはソウル−釜山(プサン)−木浦(モクポ)−ソウルの西南海岸一周だ。 正東津などの観光地ではシャトル観光バスを利用して観光できるよう計画している。

「ヘラン2号」は、70人以上の団体利用の場合、日程とコースに合わせたプラン型旅行も可能だ。 料金は4人1室の家族室の場合、1泊2日を基準に60万ウォン(約6万円)台(食事込み)になる見込みだ。 1人当たり約15万ウォンという計算になる。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年09月26日 17:16
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
新規コロナ感染者数406人
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
大型アップルストア汝矣島にオープン
T-ARAジヨン殺害脅迫受け捜査求
元X1スンヨン、自作曲で来月カムバ
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]