韓国旅行「コネスト」 DMZを生物圏保護区に、生態・平和ビジョン宣言。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

DMZを生物圏保護区に、生態・平和ビジョン宣言

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【鉄原26日聯合】非武装地帯(DMZ)を国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「人間と生物圏計画」に基づく「生物圏保護区」に指定する案が進められる。
 環境部と江原道、京畿道は26日、李万儀(イ・マンウィ)長官、金振ソン(キム・ジンソン)江原道知事、鄭鎬祚(チョン・ホジョ)鉄原郡守らが出席するなか、江原道鉄原郡の民間人統制線内の平和展望台で、DMZの今後の管理計画を盛り込んだ「DMZ生態・平和ビジョン」を宣言した。DMZの生態系調査を実施し、絶滅の危機にある動植物の復元などで生物種の多様性を確保するとともに、同地域を生態軸に結びつけ朝鮮半島最大の動植物生息地として保全していくことにした。

 また、DMZ内でも優れた生態系を保ち平和を象徴する代表地域に2012年までに生態・平和公園を造成し、世界的な生態観光名所に育成する方針だ。このため来年中に基本計画を策定する。特に、生態系に恵まれたDMZとその一帯を生物圏保護区に指定し、朝鮮半島の生態的固有性と価値を世界に広く知らしめる案もまとめることにした。

 このほか環境部は、民間人統制線地域での環境配慮型農業活性化を目指し、土地利用実態を把握した上で、無農薬・有機農などを奨励しながら一帯を清浄地域として保全していく方針だ。

 生物圏保護区は、生物資源の保全と持続可能な利用を調和させるため導入された制度。白頭山、漢拏山、九月山など国内4カ所を含め世界97カ国で459カ所が指定されている。DMZと周辺民間人統制線地域には、67の絶滅危機種を含め2716種の野生の動植物が生息しており、国際的に保護対象となっているタンチョウヅル、クロツラヘラサギなどの生息地も分布している。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年09月26日 11:01
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]