韓国旅行「コネスト」 韓国財閥家の「パワハラ」…恥ずかしい素顔。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国財閥家の「パワハラ」…恥ずかしい素顔

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
広告代理店社員に水が入ったコップを投げて物議をかもした大韓航空のチョ・ヒョンミン専務が韓国国民の公憤を買っている。しかし韓国財閥家のこうした「パワハラ」は過去にも何度もあった。

チョ・ヒョンミン専務の姉である趙顕娥(チョ・ヒョナ)元大韓航空副社長は2014年12月、離陸準備中だった機内でピーナッツ提供サービスを問題にして飛行機を戻し乗務員を降ろさせた「ナッツリターン事件」で議論を呼んだ。この事件は世界のメディアを通じて報道され、韓国財閥家の恥ずかしい素顔があらわになる契機になった。

ハンファグループの金升淵(キム・スンヨン)会長の子どもも各種の物議をかもし批判を受けた。金会長の三男の金ドンソン氏(29)は昨年9月に居酒屋で弁護士のほおを殴って暴言を吐き、大韓弁護士協会から告発された。直後に彼は「被害者の方々に伏して謝罪する」と公式謝罪した。

2016年12月には東国製鋼の張世宙(チャン・セジュ)会長の長男張先翼(チャン・ソンイク)理事(36)が居酒屋で暴れ問題視された。張理事は知人らと酒を飲んで従業員とトラブルとなりショーケースにコップを投げ洋酒5本を割るなどの騒動を起こし立件された。

このような財閥家の「パワハラ」は会社の株価下落につながることがわかった。今回のチョ・ヒョンミン専務の事件が初めて報道された12日から17日まで4取引日の間に韓進(ハンジン)グループ系列上場企業の株式時価総額は3200億ウォンほど蒸発した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2018年04月18日 10:57
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
ソウル市の人口が1千万人以下に
ピクサー、韓国おばあさん主題アニメ
APRIL「メンバー間いじめ」論争
オリンピック公園にKPOPスタジオ
新規コロナ感染者数444人
アストラゼネカ 高齢者への接種検討
「ザ現代ソウル」に瑞典SPA1号店
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]